動物病院の誤診?猫の急な体力減退。

  • なんでも
  • 下小鳥ダム
  • 18/06/02 10:18

先月中旬に実家で飼っている猫(7歳)の後ろ足の付け根辺りに赤ちゃんの握りこぶしくらいの出来物がある事が分かり、近くの動物病院へ行きました。

それまで大きな病気もした事がなかったのでこの動物病院へは定期接種やその程度の通院でした。

多分腫瘍だろうね…と、予想していきましたが、診察で、
ヘルニアからくる脱腸ですね。まだ若いから手術しましょう。
と言われ、3日後手術することになりました。

当日預けてからしばらくすると連絡が入り、
母が病院へ行くと、ヘルニアではなく癌の腫瘍だった。肺へも転移しているから手術はできない。余命半年位です。
と、宣告されたようです。
(その時はレントゲンを撮りそれも見せてもらうと確かに影があったそう。)

それから自宅へ戻りましたが、それからというものあれだけ元気だった猫が鳴き声ひとつ出さず、食欲旺盛だったのにチュール以外食べず、失禁、ほぼ動かないと、180度変わった姿になってしまいました。

日に日に辛そうで見るに耐えない姿です。

そんな事はあるのでしょうか?

詳しい方教えてください。

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜10件 (全 10件) 前の100件 | 次の100件
    • 10
    • ロッテルダム
    • 18/06/02 12:49

    獣医でありません。
    動物看護師として、動物病院で働いています。
    疑問点があるので、他の病院に行ってみたら…と思います。

    まず腫瘍かヘルニアかは、触診である程度わかると思うし、7歳というシニアになって来てるなら麻酔や手術の前に、一通りのスクリーニング検査をすると思うのですが何もしなかったという事ですか?
    (血液検査、レントゲン検査、細胞診など)

    そして腫瘍を疑ってるのに、まず疑わしい部位と肺のレントゲンを撮って事、細胞診をしていないのが疑問です。

    赤ちゃんの握り拳の腫瘍って、かなり大きいし、猫の腫瘍は9割悪性と言われています。

    診断に疑問があるなら、セカンドオピニオンもしてみていいと思いますが、保険に入ってないと、また一から他病院で検査したりするので、猫ちゃんへの負担も金銭面も負担が大きくなるのは事実です。

    7歳まだまだ生きてほしいですよね。

    猫本人は決められないので、ご家族の判断になります。

    • 9
    • 手取川ダム
    • 18/06/02 11:45

    他に病院ないの?

    • 8
    • 佐久間ダム
    • 18/06/02 11:44

    他病院へ即いくべき。
    こんなとこに相談しても獣医はいないから

    • 7
    • 宮ヶ瀬ダム
    • 18/06/02 11:15

    正直よくあることだと思うよ…
    人と違って身体小さいしむやみに切開もできない(状態で亡くなることも)
    保険入ってないと検査だけでも多額な費用がかかるし最新の設備が整っていない病院もある
    こればっかりは家族の判断

    • 1
    • 6
    • 高見ダム
    • 18/06/02 10:39

    設備の整ってる病院にいったら?
    動物病院てたくさんあるけど、精密検査とか詳しく調べられる設備があるとこってほんと少ないんだよね。

    • 1
    • 5
    • 田瀬ダム
    • 18/06/02 10:36

    薬の副作用とかはないの?

    • 4
    • 夕張シューパロダム
    • 18/06/02 10:26

    手術の時にすでに転移していたのなら
    結果は同じだったんではないでしょうか…
    辛そうな姿を見るのは辛いですよね

    • 3
    • 徳山ダム
    • 18/06/02 10:26

    まますたに獣医さんなんていないので、他の病院へどうぞ

    • 3
    • 2
    • 有峰ダム
    • 18/06/02 10:24

    血液検査しなかったのかな?

    • 1
    • 弥栄ダム
    • 18/06/02 10:21

    違う病院へは行かないのですか?

1件〜10件 (全 10件) 前の100件 | 次の100件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ