西城秀樹さん急死 新御三家の郷、野口もショック隠せず「残念」「言葉見つからず」

  • ニュース全般
  • 宮ヶ瀬ダム
  • 18/05/17 14:16

デイリー 5/17(木) 14:03配信

 歌手の西城秀樹さんが16日に急性心不全のため亡くなっていたことが17日、分かった。63歳。広島県出身。関係者によると、西城さんは4月25日に家族と団らん中に意識を失い倒れて、横浜市内の病院に搬送。そのまま意識が戻ることなく、力尽きたという。『新御三家』として共に活躍した郷ひろみ(62)と野口五郎(62)は盟友との突然の別れにショックを隠せなかった。

関係者によると、野口はショックが大きすぎ、インタビューなど直接対応することは難しい状態。事務所を通じ、「あまりにも突然で今は言葉が見つかりません。気持ちの整理がつくまで、少し時間を下さい。申し訳ございません」とのコメントを発表。動揺は隠せなかった。

 郷も所属事務所を通じて、「同世代として、とても残念です。僕の中で長男は五郎、次男は秀樹、末っ子が僕でした。秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです。デビュー当時、右も左も分からなかったぼくに『ひろみ、何か分からないことがあったら、俺に聞いてくれる?』と親身になってくれたこと、一生忘れません。心からお悔やみ申し上げます」とその死を残念がった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000073-dal-ent

コメントする あなたのご意見をお聞かせください

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています


新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ