【徳島】世界初 マダニが媒介するSFTS ペットの犬から人へ感染

  • ニュース全般
  • てんとう虫(サンバ)
  • 17/10/11 10:44

徳島県に住む男性が「マダニ」が媒介する感染症にペットの犬から感染したことが分かった。この病気でイヌからヒトへの感染が確認されたのは、世界で初めて。
厚生労働省などによると今年6月、徳島県に住む40代の男性が発熱と下痢の症状で一週間通院し、すでに回復したものの検査の結果、SFTS(=重症熱性血小板減少症候群)を発症していたことがわかった。SFTSは、一般的にはウイルスをもつマダニに噛まれて発症し、致死率は20%とされている。
その後、男性が飼っていた犬からもウイルスが確認され、イヌ自体がSFTSを発症していたことが分かり、ペットのイヌからの感染が確認されたのは、世界で初めてという。
厚労省は、体調が悪いペットへの濃厚接触を控えるなど注意を呼びかけている。

日テレNEWS24 10/10 22:18)

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています


新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

コミュニティカテゴリ

投稿するまえにもう一度確認

ママスタコミュニティは、みんなで利用する共有の掲示板型コミュニティです。
みんなが気持ちよく利用できる場にするために、投稿前に利用ルール・禁止事項をご確認ください。

利用ルール・禁止事項を確認する