TBS《アンナチュラル》金曜 夜10時 来年1月スタート

  • TV・エンタメ
  • 秋晴れ
  • 17/11/12 02:26

女優の石原さとみ(30)が、来年1月スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」(金曜後10・00)に、法医解剖医役で主演する。同局の連ドラは初主演。脚本を手掛けるのは、昨年大ヒットした同局「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子氏で、強力タッグでヒットを狙う。

>>1

コメントする あなたのご意見をお聞かせください

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜10件 (全 10件) 前の50件 | 次の50件
    • 10
    • 玉ねぎ
    • 17/12/08 06:36

    女優の薬師丸ひろ子(53)が、1月12日スタートのTBSドラマ「アンナチュラル」(金曜後10・00)に、石原さとみ(30)が演じる主人公の母親役で出演する。

    法医解剖医・ミコト(石原)の母で、法律事務所で働く弁護士の夏代役。良いと思ったことを即行動に移すため、娘を困らせることもある女性だ。薬師丸はミコトが働く物語の舞台「UDIラボ」を訪れ、「石原さんをはじめ共演者の皆さんとUDIラボのテーブルに座ると、年齢差はありますが共通の話題で盛り上がったり、とても居心地が良い」と笑顔を見せた。

    • 0
    • 9
    • 女心と秋の空
    • 17/11/27 06:09

    俳優の竜星涼が来年1月スタートのTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後10:00)に出演することがわかった。竜星が演じるのは、石原さとみ演じる“法医解剖医”三澄ミコトらが働く『不自然死究明研究所(UDIラボ)』に出入りするフォレスト葬儀社の社員・木林南雲(きばやしなぐも)役。「怪しみ秘めた木林がこの作品にどう影響をもたらしていくのか、是非楽しみにしていただけたらなと思います」と期待をあおっている。

    • 0
    • 8
    • 秋鮭
    • 17/11/12 07:05

    石原さとみのボソボソ早口が苦手

    • 3
    • 7
    • 17/11/12 05:59

    もう撮影始まってるんだ。はやいね

    • 0
    • 6
    • 睡眠の秋
    • 17/11/12 03:41

    きらきらひかるみたいだね。ちょっと見たいな。ARATAと松重さん好きだし!

    • 0
    • 5
    • 紅葉酒
    • 17/11/12 03:09

    うーん、正直個人的に
    ドラマの内容が受け付けないし、窪田正孝が出るという時点でアウトかな。

    • 0
    • 4
    • 睡眠の秋
    • 17/11/12 02:44

    きらきらひかるっぽいのかな?だとしたら楽しみだけど
    逃げ恥見てなかったからこの人のドラマよくわからないなー

    • 0
    • 3
    • じゃがいも
    • 17/11/12 02:33

    石原さとみと窪田正孝好きだから楽しみ

    • 1
    • 2
    • 秋晴れ
    • 17/11/12 02:28

    超特急・カイこと小笠原海、連ドラ初出演 石原さとみの弟役に起用

    メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のダンサー・カイこと小笠原海が、来年1月スタートの女優・石原さとみ主演のTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後10:00)に出演することがわかった。連ドラ初挑戦となる小笠原が演じるのは主人公の“法医解剖医”三澄ミコトの弟・三澄秋彦。オファーを受け「心からうれしかったです。演技をすることが今とても楽しくて、新鮮な経験なので連続ドラマにレギュラー出演できることが幸せです」と喜びを表している。

    同ドラマは昨年大ヒットした連ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』を手掛けた野木亜紀子氏脚本のもと、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」をテーマに、日本に170名ほどしか登録がない“法医解剖医”の姿を描く。

    ミコトをはじめ死因究明専門のスペシャリストが集まる『不自然死究明研究所(UDIラボ)』に運び込まれた“不自然な死”(アンナチュラル・デス)の怪しい死体たちの裏側にある事件や謎をスリリングに解明していく。

    秋彦は真面目で責任感が強く、大学時代にアルバイトをしていた予備校に就職し、講師として学生指導にあたっている。不在がちな両親のかわりに姉と過ごすことが多かったせいでお姉ちゃんっ子として育つが、ミコトから「秋ちゃん」と呼ばれることを最近は少々照れくさいと思っているという役どころ。姉役を演じる石原については「演技中はもちろんのこと、カメラの回っていないところでも気さくに話しかけてくださって、本当の姉のように慕っています!」と尊敬のまなさし。

    「ふだん家族といる時には何も意識せずに話しているので、その感覚を演技で自然に出すことを考えました。あとは、役柄と同じ予備校講師の動画などを見たりしました」と役作りもバッチリだが、「現場で監督やプロデューサーさん、姉ちゃんやお母さんと話していく中で秋彦をよりはっきりと掴むような感覚です」と試行錯誤もしているそう。映画『東京喰種 トーキョーグール』など役者としての活動も盛んだが「連続ドラマや映画、チャンスがあればいろんなことに挑戦していきたいです。普段の自分では有り得ないトリッキーな役柄も演じてみたいです。超特急のカイとしても、俳優の小笠原海としてもより上のステージに上がっていきたいと思います」と掲げている。

    • 0
    • 1
    • 秋晴れ
    • 17/11/12 02:26

    オリジナル脚本の医療ミステリーで、「不自然死究明研究所(UDIラボ)」が舞台。石原が演じるのは、同所で働く33歳の法医解剖医・ミコト。特異な医師ではなく、仕事も恋愛もするごくごく普通の女性だ。不自然な死を遂げた死体からその原因を究明し、現在、そして未来を生きる人を救うことにつなげていく。

    野木氏の作品には初挑戦。

    恋愛ドラマではないため「逃げ恥の要素はゼロですよね」と笑いながら、「最後に“野木さんの脚本凄いね”と思ってもらえたら」と、作品が評価されることを願っている。一方の野木氏は「笑って泣けて楽しめるエンターテインメントドラマを目指しています」とコメントした。

    昨年12月に30歳を迎えてから初の連ドラ。キャラクター性の強い役柄を多く演じてきたが、今はより人物の内面を芝居で表現できる役を求めている。「若いだけで通用するのはもう終わったかなって(笑い)。派手で楽しくて可愛くてオシャレっていうのは存分に楽しませていただいたので、違う部分をインプットしたい」と心境を明かした。ミコトはまさに願っていた通りの普通の女性。「当たり前を穏やかに演じられたら」と話している。

    UDIラボの主要メンバーとして、井浦新(42)、窪田正孝(29)、市川実日子(39)、松重豊(54)も出演する。

    • 0
1件〜10件 (全 10件) 前の50件 | 次の50件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ