卒園文集に子供宛ての手紙を載せるのですが

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜16件 (全 16件) 前の100件 | 次の100件
    • 16
    • 匿名
    • BCPXB4PEyy
    • 14/02/05 11:14

    自分の子供をちゃん付けしてる人は正直引く。
    例、くー ちゃんの手形 何センチ
    くーちゃんの足のサイズ
    くーちゃん卒園おめでとう。
    くーちゃんもうすぐ一年生だね。
    などなど

    みんなが見る文集にくーちゃん連発w
    家庭内のアルバムでやってろよ

    • 0
    • 15
    • 匿名
    • eKeO04ZnKx
    • 14/01/19 11:34

    皆さん、レスありがとうございます。
    幼稚園のうちは、ちゃん付けでも大丈夫かもしれないですね。

    • 0
    • 14
    • 匿名
    • Tct5Y4JZ40
    • 14/01/18 23:52

    うちも普段ちゃん付けなんてしないけど、卒園児の見せてもらってたら皆君ちゃん付けだったから私もそうした。

    あ、でも、○○ちゃんへだけね。
    文中ではやっぱり普段の話し口調のように書きたかったし、○○ちゃんはこうだったねなんて書いたら私じゃないみたい。文中はいつも通り呼び捨て。

    • 0
    • 13
    • 匿名
    • VpDJZjyivl
    • 14/01/18 23:49

    私、普段は呼び捨てだけど文集に載せるお手紙は『ちゃん』付けにしたわ。

    • 0
    • 12
    • 匿名
    • adH1a+U3It
    • 14/01/18 23:42

    私もこれから書くけど○○君って書くよ。
    昨年の見せてもらったけど、ほとんど君ちゃん付けだった。

    • 0
    • 11
    • 匿名
    • crqKLU+1cQ
    • 14/01/18 23:31

    >>8 じゃあ、私〜。
    君だけどね。
    普段から君づけしてるよ。

    • 0
    • 10
    • 匿名
    • gpWyRmUgj/
    • 14/01/18 23:28

    小、中ならヤバいけど
    幼稚園なら別にいいんじゃない?

    • 0
    • 9
    • 匿名
    • eKeO04ZnKx
    • 14/01/18 23:28

    結構いるんですね。
    でもやっぱり痛い親だと思われるのも事実…

    • 0
    • 8
    • BoWfFPQPJ9
    • 14/01/18 23:22

    結構いた という割りに その親が現れなくて面白い

    • 0
    • 7
    • 匿名
    • oGCs0iCh+F
    • 14/01/18 23:20

    ほとんどが君やちゃんやあだ名だったよ。

    • 0
    • 6
    • 匿名
    • 9zPiJzn4i4
    • 14/01/18 23:20

    去年卒園したけど文集の親からのメッセージ、ちゃん付けの人いっぱいいたよ。
    私は「イタイ親、、、」と思って見てたけど。

    • 0
    • 5
    • 匿名
    • a2ksN5FL1d
    • 14/01/18 23:20

    けっこういた。

    • 0
    • 4
    • 匿名
    • dNU3aDINTt
    • 14/01/18 23:20

    別にいいと思うよ。

    • 0
    • 3
    • 匿名
    • iQmjKTANej
    • 14/01/18 23:20

    うちは違うがたくさんいたよ。

    • 0
    • 2
    • 匿名
    • gpWyRmUgj/
    • 14/01/18 23:19

    結構、○君とか○ちゃんとか書いてる人いたなぁ

    • 0
    • 1
    • 匿名
    • jz+w8txiA3
    • 14/01/18 23:18

    はずいね。君づけちゃんづけは無し

    • 0
1件〜16件 (全 16件) 前の100件 | 次の100件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ