優先席なぜポッカリ空いてるのか

  • なんでも
  • 絵日記
  • 18/08/03 14:41

多くの人が利用する電車やバスなどの公共交通機関。
その車内には、高齢者や体の不自由な人などが優先的に使用できる「優先席」が設置されている。

【画像】 混雑するバスの車内でぽっかり空いてる「優先席」

この優先席をめぐって、いまネット上である議論がおきている。
それは、「優先席が空いていた場合、座るか、座らないか」というもの。

発端となったのは、7月28日、京都市営バスに乗車したあるツイッターユーザーが遭遇した混雑するバス車内での出来事だ。
投稿者が撮影した写真を見ると、乗客がひしめき合うようにして立っている中、不自然に空いている席があった。

よく見ると、その席の背後の窓に貼られたステッカーには、「おゆずりください」という文言が見える。
空席になっている場所は、優先席だったのだ。

投稿者は、「とても混んでいるのだから、優先席だろうと誰かが座れば、その分 立っている人に余裕ができて息苦しくならなくなるのに、なぜ座らないんだろう」と疑問を投げかけ、さらに、「電車でも同じ。優先席も座席なのだから、臨機応変に座ったらいいのに」と訴えた。

この投稿に、多くのユーザーから賛同の声や優先席に対するさまざまな意見が寄せられ、注目を集めている。

「座らない」と「ときどき座る」がほぼ同率

優先席が空いていた場合、あなたならどうするだろうか。座席に座るのか、それとも座らないのか?

マイナビニュースが、通勤で列車を利用する812人を対象に昨年行ったアンケートでは、「座らない」と答えた人は43.7%、「ときどき座る」は42.7%、「よく座る」は13.5%という結果に。
(出典:マイナビニュース 「優先席には座る? 座らない? 『後から譲るのが面倒』という声も」)

「座らない」と回答した人がわずかに多いが、「ときどき座る」と回答した人とほぼ同率となった。
それぞれの意見を聞くと、以下のような理由が挙げられた。

【座らない】
「必要な人が来た時に、その人がすぐに座れるようにあけておきたいから」
「なんとなく座ってはいけない感じがするので」
「以前、優先席に座って寝ていた時に、お年寄りに無言でかばんを押し付けられたことがあるから」
「後から高齢者や障がい者がいらっしゃった場合に、席を譲るのが恥ずかしいから」

【ときどき座る】
「本当に疲れていて、しんどかったりしたら、周りを見てお年寄りや体の不自由な人がいなかったら座ります」
「混雑がひどい場合に、立ち客のスペースを少しでも広げるため、時々座ることがある」
「短距離の時は座らないが、長距離の時はずっと立つのもしんどいので」

【よく座る】
「座れたらどこでもいいから」
「優先席は、あくまで必要とする人がいた場合に優先して座ることができる席だと考えているからです」
「空いているので、座ってもいいと思うから。優先されるべき人がその後乗車してきたら、席を譲れば済むことなので」


優先席をめぐっては、座った時の周りの目や、譲るときの気恥ずかしさなどがよく話題になるが、今回の投稿画像やアンケートでも、世代を問わず優先席を敬遠しがちであるという傾向が見られた。

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています


新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

コミュニティカテゴリ

投稿するまえにもう一度確認

ママスタコミュニティは、みんなで利用する共有の掲示板型コミュニティです。
みんなが気持ちよく利用できる場にするために、投稿前に利用ルール・禁止事項をご確認ください。

利用ルール・禁止事項を確認する