子育ていつから楽しめるようになりましたか?

  • なんでも
  • あい
  • 18/10/12 01:04

生後10ヶ月。可愛くて可愛くて仕方がありません。ですが、子育てを楽しめてるか?と聞かれると…正直なところ、「大変さ7割、成長の喜び3割」くらいで楽しさを感じる余裕がありません。いつも、時間に追われ、離乳食に追われ…
いつからみなさんは楽しめるようになりましたか?

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜18件 (全 18件) 前の100件 | 次の100件
    • 12
    • ぼうえんきょう
    • 18/10/12 12:53

    3歳ぐらいかな。会話ができるようになると全然違うよ。

    • 2
    • 11
    • こぐま
    • 18/10/12 12:53

    小学校高学年、かな。お留守番やお手伝い等、1人でも出来る事が増えた。小さいと心配だけど、高学年にもなると例えば卵焼いたりとか野菜切ったりとかもある程度任せられる。

    • 1
    • 10
    • テーブルさん
    • 18/10/12 12:53

    ぬしさんは今はお世話期だから楽しく思えなくても仕方ないよ。
    ママ〜って小さなお手手を広げて飛びついてきて、大好き〜ってぎゅっとしてくれて、にっこり笑ってくれるようになる頃から
    もう、毎日が楽しくてたまらなくなるよ。

    今もう中学と高校だけど、もう一度全力で駆け寄って飛びついてきてほしいなー
    子供らも大きくなって子育ては楽になったけど相変わらず楽しい毎日だよ!!

    これからも幸せいっぱい、楽しみだね!

    • 4
    • 9
    • つる
    • 18/10/12 12:53

    4歳
    きちんと会話もできて喋るの楽しい

    • 1
    • 8
    • 18/10/12 12:52

    二人目から。
    一人目は自分も神経質だったし、子ども自身も繊細すぎる性格で疲れた。
    下が産まれて上の子の性格は変わらないけど、まあいっかって思えるようになった。

    • 7
    • こぐま
    • 18/10/12 12:52

    4歳くらいになると少し楽かな〜!
    その子によるけどねー。

    • 1
    • 6
    • やぎ
    • 18/10/12 12:50

    生まれてすぐから楽しんでた。
    あまり深く考えるタイプじゃないから。

    • 5
    • インディアン
    • 18/10/12 12:45

    主さんの時期ら楽だよ
    歩かないから

    私は中学にあがり楽になった
    小学校は小学校の手伝いもあったり肉体と精神的にも疲れた

    • 4
    • ブラウ
    • 18/10/12 12:42

    3歳位かな?ある程度意思疏通できてちょっとは我慢もできるようになるから二人でゆっくりランチしたりお買い物したり。幼稚園にやるのが嫌だったよ。やっとかわいくなってきたのに離れてくんだなって。ちなみにそれまではメチャクチャ手がかかる子でした。

    • 1
    • 3
    • みなみのさんかく
    • 18/10/12 12:16

    私も聞きたい。可愛いけどまだまだ辛い…

    • 1
    • 2
    • 18/10/12 03:03

    人によると思う。
    そして、楽しー!と思う日もあれば、逃げ出したい日もある。

    • 1
    • 1
    • きょしちょう
    • 18/10/12 02:58

    5か月くらいからです。
    首が座って寝返りもして、さーそろそろ離乳食はじめていくか〜!って所から楽しくなり
    現在9ヶ月です。
    育休中なので仕事を堂々と休めて可愛い子どもの世話と家事さえしとけばいいので幸せです。
    そんなに子どもが手のかかる子じゃないってのが大きいと思いますが、
    育児にもほどほどに手抜きしながら自分の体調を崩さないよう気をつけてます。
    主さんはすごく大変そうですね(*_*)
    大丈夫ですか?可能なら旦那さんやご実家に預けてゆっくり寝て休んで下さいね。
    無理しすぎないでください。

1件〜18件 (全 18件) 前の100件 | 次の100件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ