【どんな生徒にも学習する機会を】大阪を中心に全国100教室以上を展開する個別指導アップ学習会にインタビュー

塾インタビュー

個別指導アップ学習会は大阪を中心に関西で100教室を展開する個別指導塾です。個別指導塾は集団授業の塾と比べて費用が高くなりがちですが、アップ学習会では月額6,050円から受講可能です。時間内に複数科目の指導を受けることもできます。今回のインタビューでは、どうやってその料金を実現できているのか、さらに講師採用についても詳しくお聞きしました。

お話をうかがった先生


森紘久(もり ひろひさ)先生
株式会社パーソナル・サポート塾事業部統括本部長

大阪を中心に全国100教室以上

ーーさっそくですが、アップ学習会の創業から現在の展開について教えてください。

最初の教室は、2000年に開校したなかもず校(堺市)です。その後、大阪府全域と兵庫県に出店を広げ、現在では全国で100教室以上を展開しています。兵庫県では尼崎がもっとも多く、次に西宮、最近では姫路にも出店しています。

ーー「交通の便がいい」「夜でも通いやすい場所にある」という口コミ情報を拝見しました。教室の場所は安全や利便性を重視していますか?

塾シルの口コミより

生徒の行き帰りの安全は、保護者の一番懸念される部分です。そのため、当塾は1つの中学校に対して1つの教室を出す方針をとり、どこからでも通える場所に開校しています。これは安全性だけではなく、1つの中学校の生徒に通っていただくことで綿密なテスト対策ができることにもつながっています。

ーーそのほか、他塾にないアップ学習会の強みはありますか?

もちろんございます。1つはコスト面です。授業や学力の伸びに直接関係しない施設・設備にコストをかけないようにしています。その代わりに講師採用に力を入れていて、質の良い授業を低価格で提供しています。この点は、他塾と大きく差別化できていると思います。

月額6,050円から!低価格は創業時からの理念

ーー「月額6,050円から」という価格は他塾と比較しても非常にお安いですね。

創業当初から、どんな生徒にも学習する機会を提供したい思いがありました。当時、個別指導塾は今ほど浸透しておらず料金が高いイメージがありました。個別指導に通わせたいけど、金銭的な問題で集団塾に通わせているご家庭もあったそうです。個別指導を本当に必要とする生徒に学習環境を提供したい、という思いをもとに、創業時から現在の価格帯に設定しています。

この料金を実現した方法は、学力アップと直接関係のない設備面にコストをかけすぎないことです。たとえば、自習室は授業のスペースとは別に区切られた空間、といったイメージを持たれる保護者が多いと思います。しかし、当塾では、授業をしている横のスペースで自習をしてもらっています。ちなみにこれはコスト面の効果もありますが、実は自習をしている生徒も授業の雰囲気を感じることができ、集中して勉強に取り組む効果が出ます。

授業中、自習中の生徒が一緒の空間で学習に励む

やはり一番重要なことはどんな講師が指導するかなので、コストを削減している分を講師採用・講師育成に力を入れています。

集中力を保ちつつ、複数科目が学べる授業システム

ーーどの学力レベルの生徒が通塾していますか? どんな生徒が成績が伸びやすいか教えてください。

教室によって変わりますが、平均点前後の生徒が多いです。伸びやすい生徒は、素直な子ですね。当塾の場合、必ず教室長とのカウンセリングを通して入塾をしていただきます。カウンセリングの際、最後に「頑張れる?」と教室長から問いかけをします。そこで「頑張れる」と言える生徒であれば、成績を上げていけると考えます。

成績向上に絶対に欠かせないものは、モチベーションの維持です。
中高生は志望校への合格という明確な目標がありますが、小学生は目標を設定しづらく勉強する意味を見いだせない子が多いです。そこで、ポイントを貯めて景品等交換するアップポイント制度を導入しています。「次はあの景品が欲しいから頑張る」といったモチベーションアップにつなげます。景品は、ポストカード・ノート・鉛筆などの小さなものから、電子辞書、自転車など高価なものを揃えています。

ーー週に何日通っている生徒が多いのでしょうか? 1授業80分にしている理由についても教えてください。

多くの生徒は、週2、3日通塾しています。1授業80分の理由はいくつかありまして、1つは生徒の集中力の持続時間に合わせて調整しています。長いと感じる生徒には、5分ほど休憩をとってもらうこともあります。もう1つは、時間内で複数科目への対応をするためです。当塾では、中学生であれば5教科すべてを指導できる講師のみ採用しておりまして、時間内で英語、数学、国語、理科、社会、あるいは全科目を受けても価格は同じです。一人の講師が同じ生徒を責任を持って指導できるように担当制にしています。

ーー採用に力を入れられているのですね。おすすめ講座を教えてください。

おすすめは『自立ステップ』コースです。このコースは授業ではなく、ざっくりいうと、「勉強の管理をします」といったコースです。個々に面談をして生徒ひとりひとりに合わせたオリジナルカリキュラムを作成しており、より効率的に自分の得意科目を伸ばし、苦手科目を克服することができます。

5教科すべてを担当できる講師陣

ーー講師採用において重視している点を教えてください。

特に重視しているのは2点です。先ほど申し上げた5教科すべてを担当できる、これが1つの大きな基準になっています。もう1つは、コミュニケーション能力です。個別指導塾には勉強に苦手意識を持った生徒が多く通うので、生徒のわからない気持ちを理解できる講師を採用します。生徒の気持ちを理解した上で、適切に声掛けができるか。これが、我々が考えるコミュニケーション能力です。

ーーありがとうございます。ちなみに、森先生の入社のきっかけについてお話しいただけますか?

以前、同級生が当社の塾講師をしていて、紹介でアルバイト講師として働きました。講師という仕事にやりがいを感じ、そのまま入社を決意しました。私のように講師から社員になる者も毎年います。

今年は元生徒が講師になり社員になった例もありました。生徒時代の実体験をもとに講師のマネジメントを行っているので、講師からも人気があり、やりがいを持って働いてます。これはまさに「生徒のわからない気持ちを理解する」という採用理念に適っています。

また、弊社は「夢を応援して笑顔にする」を理念に掲げ、その理念をしっかりと理解した教室長しかおりません。生徒に対する気持ちの強さ、1人1人をしっかり見ていく思いは、どの塾にも負けません。

【個別指導アップ学習会(株式会社パーソナル・サポート):採用の問合せ先】

塾をもう1つの居場所にしたい!アットホームな雰囲気の教室

ーーアップ学習会の教室はどのような雰囲気ですか? 生徒にとってどのような場所にしたいかも教えてください。

教室の雰囲気はアットホームと言われることが多いです。個性を尊重し、その子の将来、その子に合った人生を応援していくサポートをすることを重視しています。アップ学習会を家でも学校でもない、もう1つの自分の居場所にしてほしいです。目標や夢を見つける場であってほしいとも思います。

ーー保護者とはどのようなやりとりされていますか?

メインは面談になります。他塾に比べて、とても面談の機会が多い塾と言えます。小学生ですと基本的には年間通じて行っており、春夏冬の長期休み前にも面談します。中学生も春夏冬の長期休暇の前には必ず行います。中学3年生はそれに加えて、秋と直前期の年間でだいたい5回ぐらいは、最低限面談を開いています。その他、お伝えすることがあれば随時、電話などでの報告もしております。

自分の力で未来を切り開いてほしい

ーー最後に、通塾を検討している生徒・保護者に向けて、メッセージをお願いします。

私自身、子供を持つ親として、子供には自分の力で未来を切り開いていける力を身に着けてもらいたいと考えています。今後、社会でますます必要とされる力です。夢や目標がないと、勉強する意味が見いだせません。塾に行こうがお金をかけようが、全く意味がないものになってしまいます。夢や目標をしっかりと持ってもらい、そこを応援できる塾が必要とされていると考えています。

当塾アップ学習会は、必要とされている塾と自負しております。目標・夢から、日々やるべきことに落とし込んで、学習をサポートしていきますので、ぜひアップ学習会にお越しいただければと思います。

取材協力:個別指導アップ学習会
お近くのアップ学習会を探す

〈聞き手:塾シル・延藤素康〉
塾シル』は、全国の学習塾を紹介する塾ポータルサイトです。