【先生の自宅が教室】低料金でマンツーマン指導を実現するドリームホームスクールにインタビュー

塾インタビュー

ドリームホームスクールは、マンツーマン指導の個別指導塾です。一般的に高額となりがちなマンツーマン指導において低料金を実現し、現在全国20都府県で150教室を展開しています。「ホームスクール」という名前のとおり、生徒が先生の自宅で授業を受けることを最大の特徴としています。立ち上げの理念、どんな先生が指導に当たっているのか詳しくお話をうかがいました。

お話をうかがった先生

海老塚雄介(えびづか ゆうすけ)先生
東京学参株式会社 マンツーマン指導のドリームホームスクール統括責任者
学生時代、友人の妹の家庭教師をきっかけに、塾講師や家庭教師を引っ切りなしに頼まれるようになり、教育業界でキャリアをスタートさせる。現在は統括責任者としてドリームホームスクールを牽引。本当に勉強が苦手な生徒にはマンツーマンで教える必要性を強く感じ勉強に困っている生徒の学力を1人でも多く引き上げることを使命に、地方の教室開拓に従事している。

ドリームホームスクールができたきっかけ

ーー本日はよろしくお願いいたします。早速ですが、授業形態についてお聞かせください。先生のご自宅で授業を受ける塾は珍しいですね。現在の「おうちで」スタイルに至った経緯を聞かせてください。

弊社は1961年創業の教育系出版社で、長らく過去問や問題集の制作など出版事業がメインでした。2002年からドリームホームスクール(教室事業)を本格的に始めました。

事業を始めたきっかけは、学力の低い子どもの家庭は経済的に豊かでない傾向があることに気づいたからです。教育に携わるなかで、生徒の学力と貧富の相関関係もわかってきました。そこでわれわれは、学校や塾の集団授業についていけない子どもでも低料金で通えるようなマンツーマンの個別指導塾を作りたいと考えました。

マンツーマンの個別指導は1人の生徒に1人の先生が必要なので、どうしても費用が高くなります。先生の自宅で授業をしてもらうことで、先生たちの交通費や待機時間の人件費をご家庭が負担する必要がないため、他塾よりも講師料を抑えることができます。

また、本部では運営費用を徹底的に抑えることで、可能な限り低料金で授業を受けてもらえるように日々努力しています。こうした新しい発想で、できる限り低料金でマンツーマン指導を提供していくコンセプトの塾を始めました。

ちなみに授業だけでなく、入塾面談も先生が直接おこなうことになっています。授業に一切関与しない営業マンが面談をするよりも、実際に授業する先生を見て、聞いて、感じてもらった方がよいと考えているからです。

ーー現在のエリア・教室展開を教えてください。

一都三県を中心に点在していましたが、2020年から2021年にかけて、他の地域でも教室が増えております。私たちの理想は、「KUMON」や「学研教室」のようにどこでも通える塾にすることです。今後もどんどん増やしていきたいと考えています。

教室のある地域・都道府県

東北 岩手、福島
南関東 東京、神奈川、千葉、埼玉
北関東 栃木、群馬、茨城
北陸 石川
中部 愛知、静岡、山梨
近畿 大阪、京都、兵庫、滋賀
中四国 鳥取、島根
九州 福岡

(最新の教室情報はこちら

ーードリームホームスクールの料金についても教えてもらえますか?

小学生と中学生で料金体系は同一です。週1回45分から受講可能で、60分、90分、120分コースもあります。

1対1指導・週1回・各45分で月額9,735円(1対2指導なら月額6,435円)。
中学生の場合は2科目取る場合が多く、週2回・各60分で25,960円(1対1指導)。17,160円(1対2指導)。

詳しくはお問い合わせください。

正真正銘のアットホームな塾を実現

ーー他の塾と比べて、根本的な仕組みから異なっていますね。他にはない強み、独自の試みなどはありますか?

他塾に勝っているかはわかりませんが、先生の自宅に通っているので、先生と生徒の関係性が強いという特徴があります。文字通り、アットホームと言えます。生徒によっては、先生の家族と仲良くなり、先生のお子さんをお兄さんお姉さんのように慕うこともあります。

他にも、先生のお子さんと同年代でライバルのように頑張るという生徒や、先生の家で飼われているペットに会いに行くことをご褒美に勉強を頑張る生徒もいます。

マンツーマンですので、1人の先生が1日に教えられる生徒は多くても2、3人程度。その分、一般的な塾よりもひとりひとりの生徒を細かく見ることができます。

ーー先生は女性が多いですか?

はい、9割以上は女性の先生です。男性の先生ももちろん採用していますが、ご夫婦やご家族で一緒に暮らしているのが必須条件になります。特に娘を持つ親御さんの心情として、男性の先生の自宅に通わせることに抵抗あるという方もいらっしゃるかと思いますので。ちなみに、授業をするのは契約した先生だけです。なかにはご夫婦や、親子で授業をされている先生もおります。とは言っても、学生の先生はおりません。
当塾の仕組みは、授業以外の面でもさまざまな効果があることがわかりました。
ドリームホームスクールの先生はご年配の女性が多いので、生徒の保護者が勉強面だけでなく子育てについて相談するという話をよく聞きます。さらに、生徒ご本人も家庭や学校では話せない悩みを塾の先生に相談するといったこともあるようです。

ーー生徒はどの学年が多いのでしょうか?

6割が中学生で、学年別では中学3年生が一番多いです。残り3,4割が小学生です。
未就学児や高校生に対応している教室もごく一部ありますが、小中学生対象の塾として運営しております。

先ほどお伝えしたとおり、先生の自宅を教室として利用しています。一軒家、マンション(集合住宅)がおおよそ半々です。どちらにせよ、「生徒が集中できる環境作りをお願いします」と伝えています。

授業の進め方や宿題

ーー授業のペース、使っている教材を教えてください。

授業の進め方は、塾全体で統一はしておりません。たとえ同じ学年であっても、発達や理解度には個々人で大きな差がありますので。個別指導の良さを生かして、先生が個々の生徒に合わせたペースで授業をしています。指導方法も教室によって先生の色が出ると思います。

教材に関しては、学校の教科書に準拠したテキストを生徒に1冊買ってもらっていますが、強制購入ではありません。そういったテキストは不要という生徒もいて、学校の教科書・生徒が自分で用意した問題集などを素材にして、授業をしている先生もいます。

個別指導塾はもともと勉強が苦手な生徒が多い傾向があります。入塾当初は学習の進みが遅い生徒でも、根気よく続けてくれる生徒は、着実に成績が伸びていきます。

ーー他塾に通った経験がない生徒が多いとお聞きしました。その理由は何でしょうか?

一番は、金銭面ではないのかと考えています。
大手の塾ですと、入会金や管理費、教材費や2ヶ月分程度の月謝等で、初期費用に10万円ほどかかります。そうなると、経済的に余裕のない家庭では、躊躇してしまうのではないでしょうか。
そういうことから低価格でマンツーマンの個別指導を受けられるという点で検討に上がるのかと思います。

ーーオンライン対応もございますか?

機器が苦手な先生もいらっしゃるので全教室ではないですが、オンライン授業を取り入れている教室もあります。しかし、保護者からは対面授業を望まれる声が圧倒的に多いですね。

今までは送迎の都合や、台風や大雪で休講にすることもありましたが、オンラインであれば、問題なく授業を行うことができるので、良い点ももちろんあります。教室が先生のご家庭なので、柔軟な対応がとりやすいようです。

オンライン授業のツールに決まりはなく、Zoom、Skype、LINEなど、無料のツールで行います。

入退室時の連絡についても先生にお任せしています。生徒が少人数ですので、入退室の管理ツールを使わなくても十分にひとりひとりに目が届きます。メールやLINEなどで「今帰りましたよ」と保護者へ連絡を行っている先生もいらっしゃいます。過去に「塾に行ってきます」と家を出た生徒が、塾に行かずに遊びに行ってしまったこともあったので、事前連絡のない遅刻・欠席の際は保護者に必ず確認を取ることを先生方にお願いしています。

ドリームホームスクールの講師採用について

ーー講師採用について教えてください。

まず講師希望の方と面接をして、採用になったら、研修を行います。そこから教室で生徒の募集を開始する流れになっています。

ーー面接の際に気を付けていることや、職歴や学歴、研修内容などを教えていただけますか?

学歴や職歴、資格など他にも判断材料はたくさんありますが、私たちが面接で一番重要視しているのは、「本当にこの先生と一緒に仕事したいか?」「自分の子どもを、この先生のところに通わせたいか?」という思いです。

宿題をやってこない生徒を厳しく指導し、「これ先週教えたでしょ!」と生徒をつき放してしまえば、その生徒は気持ちが沈みますし、やめてしまう生徒もいるかもしれません。

そうではなく、通ってくる生徒ひとりひとりに対して真剣に向き合ってもらえるかどうかが重要だと感じています。

ーー先ほど女性の先生が多いとお聞きしましたが、何歳ぐらいの方が多いでしょうか?

50代から60代の女性が多いですが、70代の先生もいらっしゃいます。元気であれば、無理のない範囲でずっと続けてほしいと思っているので、年齢の制限はありません。

ーー1人の先生はだいたい何名ぐらいを教えているのでしょうか? 募集していない教室もありますか?

はい、生徒が定員に達している教室は非常に多いですね。おそらく年度の後半になると大多数が満席です。募集の有無はサイトからご確認いただけます。

教室あたり生徒何名までといった制限はありません。われわれ本部もノルマ人数を設けているわけではないので。「生徒1人をじっくり教えたいわ」とおっしゃる先生の教室は定員1名でいいと考えています。なかには、20名以上通ってきている教室もあります。その地域で困っている子たちの学力を、本当に1人でも2人でも引き上げることができれば、必ず、社会貢献になると確信しています。

ぜひ体験授業にいらしてください

ーー最後に、これから塾を探している方に向けて、アピールポイントやメッセージをいただけますか。

この事業を通じて、地域の先生方と協力して、経済的な理由から教育を受ける機会を得にくい、そういったご家庭に手の届きやすい価格で教育の機会を提供したいと、私たちは思っています。また、生徒には自分で考えて問題を解決する力を身に着けて、自己実現や、目標や、夢に向かって羽ばたいてもらいたいと考え、運営をしています。

ドリームホームスクールの先生は、本当に生徒想いです。子どもたちが勉強への苦手意識を作らないようにしたい、と皆さんおっしゃっています。勉強が苦手な小学生、高校受験対策で通う中学生、学校になかなか通えず自宅でも勉強に集中できないお子さま、どんな生徒でも大歓迎です。

完全個別指導で、同じ時間帯に他の生徒はいませんので、基本的なことからどんどん質問して、弱点克服を目指しましょう!

話しやすく、優しい先生がお待ちしておりますので、ぜひ一度体験授業にいらしてください!

ーー本日はありがとうございました。

取材協力:ドリームホームスクール
お近くのドリームホームスクールを探す

〈聞き手:塾シル・延藤素康〉
塾シル』は、全国の学習塾を紹介する塾ポータルサイトです。