塾のマンツーマン指導(1対1指導)のメリットや料金とは?

お役立ち情報

お子さんのいまの学力や性格などの状況からマンツーマン指導の塾を検討している方もいますよね。

それでは塾の個別指導のなかでも、マンツーマン指導はどのようなお子さんに向いているかご存知ですか?また月々の授業料は一般的にどれくらいかかるのでしょうか?

そこでこのページではマンツーマン指導(1対1指導)のメリットや料金の相場をご紹介します

塾のマンツーマン指導(1対1指導)とは?

個別指導塾の授業では、講師1人が2人から5人の生徒を同時に担当して授業を行うことが一般的です。ただし塾によっては、このような個別指導コースとは別に、講師と1対1形式で授業を受けられるマンツーマン指導のコースを用意している塾があります

マンツーマン指導のコースでは、講師から1対1で指導を受けられるため授業時間のすべてを講師から直接指導を受けることができ、生徒の目的に合わせたきめ細かい指導を受けられます。一方、通常の個別指導コース(講師1人に対して生徒が2人から5人)と比べて1コマあたりの授業料が高いといった特徴もあります。

そのためマンツーマン指導のコースは、勉強を一から丁寧に教えてほしい・自力では苦手科目を克服することが困難といった勉強でつまずいてしまっている生徒や、集団指導塾の授業よりもさらにレベルの高い授業を受けたいような難関校を目指している生徒に向いているといえます。

お近くのおすすめの塾を探す

マンツーマン指導(1対1指導)のメリットについて

それではマンツーマン指導を受けることのメリットはどういったものがあるのでしょうか。

まず、「英語を中学1年生の2学期からやり直したい」「難関志望校の傾向に合った対策がしたい」といったように生徒一人ひとりの目的や要望に沿った指導を受けられることが挙げられます。通常の個別指導コースでもこのような指導を受けられますが、通常の個別指導コースでは一緒に授業を受ける生徒の学年や学力、置かれている状況がバラバラなため、講師から受けられる指導の精度はマンツーマン指導のほうが当然高いです

次に、質問がしやすい環境で学習を進められるといった点も大きいです。通常の個別指導コースでは自分の順番になるまでは講師へ質問することができませんが、マンツーマン指導であれば自分のタイミングで自由に講師へ質問ができます。また、個別指導では講師との相性が特に大切なため、マンツーマン指導でお子さんと相性の合う先生と出会うことができればぐんぐん実力を伸ばしていくことができます。

お近くのおすすめの塾を探す

マンツーマン指導(1対1指導)の料金の相場

マンツーマン指導の料金の相場をみていきましょう。一般的にマンツーマン指導のコースは、通常の個別指導コースと比べると約1.5倍から2倍程度の授業料がかかります。例えば中学生の場合の月謝はこのようになります。

■通常の個別指導の場合(講師1人に対して生徒が2人から5人)
月謝:2.5万円~6万円

■マンツーマン指導の場合
月謝:3.5万円~8万円

ただし、月謝は補習メインの塾に通うのか、または難関校対策のために通うのかでも大きく変動します。また、実際に塾に通う場合には月々の授業料以外にも夏期講習や冬期講習といった季節講習費に教材費、模試代など様々な費用が発生します。そのため個別指導塾に通う場合の年間の費用の相場を知りたいという方はこちらのページを参考にしてみてください。
参考)個別指導塾の料金はどれくらい?学年別の相場を解説

お近くのおすすめの塾を探す

さいごに

このページではマンツーマン指導(1対1指導)のメリットや料金の相場をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。通常の個別指導コースのほうが月謝が安いので、まずは個別指導コースで様子をみてみようと考える方が多いようです。ただし、例えば講師1人に対して一緒に授業を受ける生徒が4人の場合は、授業時間のうちの講師から直接指導を受けられる時間は4分の1となるため、月謝を実質的な指導時間で割った時に実は1対1のほうがお得だったというケースもあります。また、マンツーマン指導ほうがきめ細かい指導を受けられるので、どちらを選択するかは慎重に判断するようにしましょう。少しでも参考になれば幸いです。

powered by