自習室がある塾を選ぶ際のポイントとは?

お役立ち情報

塾を選ぶ上で自習室があることを基準として塾を探している方も多いのではないでしょうか。

自宅ではなかなか集中できないからという理由で多くの生徒が自習室を利用しますし、特に夏休みや冬休みなどの長期の休暇期間だと快適に集中して勉強ができる自習室は非常に便利です。ただし自習室といっても塾によって環境は様々ですので、自習室があるからという理由で塾を選ぶのは注意が必要です。

そのため自習室のある塾を探している方に向けて、このページでは事前に確認すべきポイントをご紹介します。

①自習室に空きがあるか

塾に入ってみないと自習室の環境ってわからないんじゃないの?と思う方もいると思いますが、入塾前に確認することができます。多くの塾では無料で体験授業を受けられますので、体験授業を通じて自習室の環境も確認しましょう。

まず一つ目の確認すべきポイントは自習室に空きがあるかどうかです。生徒数に対して自習室に十分な席数がない塾では、自習室を利用するのに並ばなければいけない塾もあります。

そのため自習室が広いかどうか、十分な席数がありそうかどうかは確認すべきです。この際に、机のスペースが教材を広げるのに十分なスペースがあるかどうかも確認するといいでしょう。

②チューターがいるかどうか

つぎに、自習室にチューターが巡回しているかどうかも確認してください。自習室にチューターがいる塾ではいくつかメリットがあります。

最も大きなメリットとして、わからないことをチューターに質問することができる点です。自習室にチューターがいる塾では、解けない問題があった際にチューターに解説を求めることができますので、チューターの存在は心強いです。

また自習室で騒いだり私語が多い生徒がいても、チューターがいれば騒いだりしている生徒に注意をしてくれますので、このような点でもチューターがいると安心です。

③利用時間を確認する

三つめの確認すべき点は自習室の利用時間です。

自習室の利用時間は平日・休日で塾によって様々なので、自分の学習スケジュールと自習室の利用時間が合っているかどうかは事前に確認することをおすすめします。

また、塾によっては自習室の利用には授業料とは別に費用がかかるケースもありますので、自習室を無料で利用できるのかまたは有料なのかは入塾前に確認するようにしましょう。それと併せて、授業のない日に自習室を使ってもいいのかどうかも塾によってルールが異なりますのでこちらも確認してみてください。

さいごに

自習室といっても塾によって環境は様々ですので、入塾した後に後悔することのないように入塾前に体験授業などを通じて自習室の環境を確認することをおすすめします。特に、集中できる環境かどうかや質問がしやすい環境かは非常に重要なポイントとなります。また、実際に通うとなると自習室以外にもトイレが清潔かどうかや休憩スペースは息抜きができそうかどうかも重要なので、この辺りも入塾前に確認できるといいですね。

powered by