代ゼミサテライン予備校の料金は高い?年間総額や他塾との比較を徹底解説!

塾を探す

代ゼミサテライン予備校の料金が他の塾と比べて高いかを紹介します。

そこでこの記事では、学年別・コース別に費用感をご紹介していきます。

他の塾との料金比較もしていますので、どの塾を選べば良いのか迷っている方はぜひご参考ください。

代ゼミサテライン予備校の料金

代ゼミサテライン予備校の料金を解説します。

代ゼミサテライン予備校は高校生、既卒生向けの大学受験予備校で、年間2,000以上の講座の中から、学年や自分の学習進度、志望校に合わせて授業を選ぶ方式をとっています。

料金は基本的に高1〜高3まで変わらないため、ここでは1講座あたりの料金について解説します。

月額授業料(90分×12回) 42,000円
年間総額 520,500円~
授業料(年間) 504,000円
入会金 16,500円
模試・テスト代 お近くの教室にお問い合わせください
施設管理費 お近くの教室にお問い合わせください

ほかにも英検対策やGTEC・高校教科書をマスターするための月額制講座などがあります。詳しくはお近くの塾にお問い合わせください。

お近くの代ゼミサテライン予備校を探す

代ゼミサテライン予備校は高い?他塾の料金と比較!

代ゼミサテライン予備校は他塾と比べて高いのかどうかについて、 映像授業をやっている大手塾各社と料金を比較してみました。

年額の費用を比較した際、近隣の塾と比べると代ゼミサテライン予備校はちょうど平均的な価格帯であることがわかりました。

■1講座あたり年間総額・月額・10分あたり金額の比較(高校生全学年共通)

代ゼミサテライン予備校 河合塾マナビス 東進ハイスクール
1ヶ月あたりの金額 42,000円 45,840円 38,500円~
10分あたりの金額 388円 424円 427円
年間総額 520,500円~ 555,580円~ 540,650円~

代ゼミサテライン予備校のおすすめポイント

近隣の塾と比べると料金設定は平均的な代ゼミサテライン予備校。

では、そんな代ゼミサテライン予備校にはどんな魅力があるのでしょうか。
主なおすすめポイントは以下の2点です。

  • 「代ゼミ」の授業が映像で受けられる
  • 映像授業だから自分のペースで受講ができる!

「代ゼミ」の授業が映像で受けられる

代ゼミサテライン予備校は、代々木ゼミナール(代ゼミ)の授業を映像形式で受けられるのが特徴です。

教科書のマスターはもちろん、大学別の入試対策や共通テスト対策、医学部、看護系入試対策まで幅広くカリキュラムを扱っており、年間で2,000近くの講座を展開。

受験に向けてなるべく大手の塾に通いたいけど、近くに校舎がないという人にはおすすめです!

映像授業だから自分のペースで受講ができる!

代ゼミサテラインは映像形式の授業のため、自分の好きなタイミングでいつでも講義を受けることができます。

また「モバサテ」というサービスを使えば、スマホやタブレットでも授業を受けることが可能!

時間割や通塾のスケジュールを自分で組むことができるので、部活や習い事、学校行事との両立もしやすくなっています。

代ゼミサテライン予備校はこんな生徒におすすめ!

  • 塾はなるべく大手がいいけど、近くに校舎がない
  • 部活や習い事もあるから、なるべく自分のペースで受講したい
  • 勉強の習慣や環境はあるが、どう進めれば志望校に合格できるかわからない

代ゼミサテライン予備校の割引・キャンペーン

代ゼミサテライン予備校ではさまざまな割引やキャンペーンを実施しています。

新年度や講習割引・紹介など、教室ごとに期間限定のキャンペーンを行っている場合もあるので、詳しくは塾にお問い合わせください。

【現在実施中のキャンペーンはこちら】

  • 今日から始める!無料特別講座(全学年対象・2講座まで無料)
  • 現役合格先取りパック(高2生対象・特別授業料)
  • 現役合格を目指す!「入試の要」攻略シリーズ(全学年対象・2講座まで無料)

お近くの代ゼミサテライン予備校を探す

代ゼミサテライン予備校のよくある質問

感染症対策はしていますか?

代ゼミサテライン予備校ではスタッフの咳エチケットや手洗い・うがいの徹底など、基本的な感染症対策をしっかりと行っています。

また、ご来校の際にはマスク着用や消毒の徹底をお願いしています。

資料請求・お問い合わせ

他にも、代ゼミサテライン予備校の特徴や、どこに教室があるのか知りたいと思ったら資料請求をしてみましょう!

無料体験も実施しているので、興味があれば一度授業の雰囲気を体感してみることをおすすめします。

お近くの代ゼミサテライン予備校を探す