W杯初代表、具選手の父「韓国と日本が仲良くなるきっかけになれば」

  • ニュース全般
  • 匿名
  • 19/08/29 22:35

8/29(木) 21:16


具智元選手の日本代表入りを喜ぶ父東春さん(左)と母の李銀淑さん=韓国・仁川で2019年8月29日午後2時28分


 ◇ラグビーW杯 日本代表31人発表

 29日、W杯の日本代表に初めて選ばれたプロップの具智元選手。


 国際統括団体「ワールドラグビー」は国籍主義を取らず、選手が3年間継続して居住するなどしていれば、その国・地域での代表入りを認める。
ただ一度代表に入れば、今後、他の国・地域の代表にはなれない。
智元選手が選んだのはラグビーを通じて深い絆を培ってきた日本だった。


 だが日韓関係は厳しさを増している。
スポーツ界でも交流事業が中止されるなど影響が出ている。

智元選手は「チームメートも周りも良い人ばかりで、関係が悪いという実感は全くない」と言い切る。李銀淑さんは「智元が日本のファンから(関係悪化の影響は)『大丈夫?』と心配されていると聞いた。(支えてくれる)ファンの皆様に感謝したい」と語る。韓国ラグビー界の先輩、後輩からも「応援しているから頑張れ」とメッセージが届いているという。


 昨年2月の韓国での平昌五輪では、スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した日本代表の小平奈緒選手(33)が、敗れて銀メダルとなった韓国代表の李相花(イ・サンファ)選手(30)の肩を抱き、互いを認め、健闘し合った。その姿が世界中の感動を呼んだ。


 「厳しい練習と競争の中で信頼関係を築いていく。それがスポーツだと思う」と東春さんはうなずく。そして「(今度は)韓国と日本が仲良くなるきっかけに智元になってほしい」と続けた。スポーツの力で、冷え込んだ関係にノーサイドの笛を鳴らせるか。智元選手は「両国から応援してもらえる存在になりたい」と力を込めた。


↑ムリ(´・ω・`)です。残念(´・ω・`)

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

※コメント欄のパトロールでYahoo!ニュースのAIを使用しています

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

人気トピックランキング

もっと見る

コミュニティカテゴリ

投稿するまえにもう一度確認

ママスタコミュニティは、みんなで利用する共有の掲示板型コミュニティです。
みんなが気持ちよく利用できる場にするために、投稿前に利用ルール・禁止事項をご確認ください。

利用ルール・禁止事項を確認する