【沖縄県知事選2018】沖縄県在住の若者のホンネとは?

  • なんでも
  • けんびきょう
  • 18/10/04 09:03

【選挙ウォッチャー】 沖縄県知事選2018・キャバクラ3軒ハシゴして知ったこと。

2018/09/27 11:58

あまりにショックを受け過ぎて、この事実をどう表現したらいいのかが分かりません。これから書くことは盛っている話でもなければ、想像で書いているわけでもない、すべて僕が体験した話です。

沖縄のキャバ嬢たちは、ネトウヨが流しているデマに影響を受けており、正常な判断ができない状態になっています。それがどれだけデマであるかを一つずつ説明してみようと思いましたが、まったく聞いてもらえません。

来る女の子、来る女の子、全員に話を聞いてみましたが、ほぼ8割方の女の子たちがネトウヨのデマに何らかの影響を受け、今回の沖縄県知事選では「佐喜眞淳さんに投票する」と言っていました。その理由は、「玉城デニーさんが当選したら中国が侵略して、沖縄県民が苦しめられるから」です。
沖縄県知事選がどのような結果になるのかはわかりませんが、かなり高い確率でインテリジェンスを持ち合わせている人たちが絶望する結果になるのではないかと考えるようになりました。

よくよく考えてみれば、これだけたくさんの不祥事が溢れ出ても、今なお半分くらいの人たちが安倍政権を支持しているのです。今の日本はそんな「常識」なんて通用しないのです。少なくとも今の沖縄は、どっぷりとカルトに染まっているのです。

※ネトウヨとは…ネット右翼の略称。インターネット上で右翼的な発言をする人々の総称。

■ 沖縄のキャバ嬢たちの約8割がネトウヨに毒されている

彼女たちはネットで情報を得たのではなく、友達や知り合いから聞いた話をそのまま信じており、ネットと触れ合っているからネトウヨになったのではなく、友達からのクチコミでネトウヨ化しているのです。

玉城デニーさんはアメリカ人と日本人のハーフですが、若者ほど翁長雄志さんの評判は悪く、その理由は「沖縄を中国に明け渡そうとしていたから」です。
具体的に、どういうところが中国に明け渡そうとしているのかという話をすると、「沖縄にアリペイ(アリババがやっている電子決済サービス)を導入しようとしているのは中国の侵略だ」と言うのです。商店街などで「アリペイを入れたら儲かる」という話をされるけれど、それらはすべて中国の戦略であると考えているようです。

いまや中国では圧倒的に電子マネー化が進み、北京や上海などで現金を使う人はほとんどいません。これだけ中国人観光客が増えれば、中国の電子マネーで決済できた方が便利なわけで、飲食店でクレジットカードが使えると便利なのと同じで、アリペイが使えるようになり、中国人が決済できるお店を検索できるようになれば、当然、中国人観光客がやってくるので、インバウンドを見込むことができるところですが、これが「中国に占領される」という感覚のようです。

「同世代で玉城デニーさんを推している人はいないの?」と聞いたら、同世代で玉城デニーさんを推しているのは「ビッドコインで儲かった人たち」だといい、仮想通貨で良い思いをしたので、アリペイを導入したら儲かると思っている人たちが玉城デニーさんを推していると考えていました。

■ 「沖縄2紙が偏っていて、一番正しいのは八重山日報だ」という誤解

総勢20人以上と話したうちの約半分が「沖縄2紙は偏っていて、一番偏っていないのは八重山日報だ」という認識を持っていました。どうしてそう思っているのかを聞いたら「みんな言っているから」で、そう言って回る街宣車が走っていて、そういうのを見ると偏っていると感じるそうです。
ただ、その女の子たちは1人を除いて、沖縄タイムスも、琉球新報も、八重山日報も読んだことはありません。「偏っていると言われるから読まない」といい、「沖縄のメディアはテレビも含めて全部が偏っているので、メディアの情報は信じない」と言うのです。さまざまな情報の中からリテラシーを持って判断するのではなく、そもそも情報を遮断する傾向にあるため、ますます認知が偏ってしまうパターンです。
たった1人だけ嘘か本当か分かりませんが、「私は新聞を読んでいる」と言ってきた女の子がいて、「どこらへんが偏っていると思うのですか?」と質問したら、「沖縄の新聞は沖縄の話ばっかりやっている」といい、地方紙の役割すら理解していませんでした。

NEXT >>1 辺野古で暮らしている人は基地移設に全員賛成であるという

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜10件 (全 10件) 前の100件 | 次の100件
    • 10
    • おおぐま
    • 18/10/18 11:44

    どうせ上から目線でキャバ嬢に思想を強要して、こっ酷く言い負かされたんじゃないの〜?(笑)
    ボキャブラリー豊富な水商売相手に舐めてかかった負け犬の遠吠え

    • 4
    • 9
    • かんむり
    • 18/10/04 11:06

    沖縄県の若い人たちがまともで安心しました

    • 8
    • 8
    • 関連トピック
    • 18/10/04 11:05

    自由党・玉城デニー氏「沖縄を本土の政治制度・経済制度から切り離して、関税を0にして消費税も0にしろ!」【沖縄独立論】
    http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3059581

    中国、玉城デニー氏の勝利を歓迎「沖縄人民が日米に重大な勝利を収めた」【沖縄県知事選】
    http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3168067

    • 1
    • 7
    • ヘラクレス
    • 18/10/04 10:53

    沖縄やばいね

    • 6
    • ぎょしゃ
    • 18/10/04 10:51

    前述した在沖縄のネット右翼活動家らや、及び全国に存在するネット右翼の、「善意による」佐喜眞氏への勝手連的な応援は、沖縄の有権者に佐喜眞氏への親近感を高めるどころか、却ってマイナスの材料になったのではないか?と私は観ている。

     彼らは口々にこう絶叫した。

    「玉城デニーが知事になったら、沖縄は中国にのっとられます」

    「玉城デニーが知事になったら、中国の工作員が沖縄を破壊します」

     このような、トンデモ陰謀論とも思える連呼とセットに佐喜眞氏を応援することで、常識的な感覚を持った有権者の多くは、むしろ佐喜眞氏へのネガティブイメージを持つに至ったかもしれない。

    • 5
    • はえ
    • 18/10/04 10:46

    こんな思い込みの記事書いてて虚しくならないのかな。
    若者達の方が現実見れてんじゃん。

    • 6
    • 4
    • やまねこ
    • 18/10/04 10:32

    その話をしてくれた子たちは別にネット見て右傾化したわけじゃないんじゃないの
    なのにネトウヨってw

    • 5
    • 3
    • へび
    • 18/10/04 09:20

    キャバ嬢って、色々な職業の男性とおしゃべりしながら接客するから意外と物知りらしいね

    • 7
    • 2
    • はくちょう
    • 18/10/04 09:12

    酒の席で説教するおっさんは嫌われますよ(笑)

    • 10
    • 1
    • けんびきょう
    • 18/10/04 09:03

    また、これも若者たちがよく言うことなのですが、「米兵の不祥事は新聞になるけど、米兵が良いことをしても新聞には載らない。だから、フェアではない」と言うのです。
    ただ、そもそも新聞というのは事件を載せるものであり、実際に新聞を読んでみると、当然のことながら、日常のさまざまなニュースを載せており、どこかで誰かが飲酒運転で捕まったという話まで載っているのです。日頃からさまざまな事件を報じているけれど、米兵のニュースが話題になってしまうのは、それだけインパクトの大きい事件を起こすからです。

    若者たちはそれさえ理解していないため、「米兵だけ悪者にされている」と考えており、どうしてそんなことになっているのかと言うと、「基地に反対している人たちが米兵を悪者にしようとしているから」なのです。つまり、戦争の歴史だけでなく、つい最近の事件の歴史さえ、誰一人として理解していないというわけです。

    ■ 辺野古で暮らしている人は全員賛成であるという

    今回は辺野古出身の女の子にも出会うことができました。
    その女の子に「辺野古に住んでいる人としては、辺野古基地には賛成ですか?反対ですか?」と聞いてみると、答えは「大賛成」でした。
    どうして賛成なのかを聞いてみると、「基地ができたら経済が潤うし、軍用地を持っている人たちは何もしないで遊んで暮らしていけるから」だと言うのです。

    しかし、辺野古基地は海を埋め立てて作られるため、「軍用地」という概念が存在しません。漁業権はとっくに放棄され、「軍用地の権利で遊んで暮らしていける」という人が存在しないのです。その女の子に「あなたの家は軍用地を持っているのですか?」と聞いてみたら、「私たちは持っていないけど、みんながそう言っている」と言うのです。
    実際には基地に近く、酷い騒音に悩まされ、墜落リスクが高まることもあって、辺野古で暮らしている人たちの土地の価値は下がり、ただでも田舎で買ってくれる人がいないのに、ますます買い手がつかない二束三文の土地に成り下がるだけだと思いますが、「難しいことはよくわからない」なのです。「もしかして騙されてる?」と聞かれましたが、完全に騙されています。
    ただ、辺野古で暮らしている若者たちは、「賛成している人しかいない」そうで、最後には「本当は私だって基地には賛成じゃないんだよ。だけど、経済の方が大切じゃん!」と言われたのですが、その経済にマイナスの効果しかないのに、米軍が来たら街が潤うと思っているのです。

    ■ 玉城デニーさんに投票すると言ったキャバ嬢

    多くのキャバ嬢たちは「小学校の時にチビチリガマに連れて行かれた」と話していて、その時にどう思ったのかを聞いてみると「平和学習だと言われてガマを掃除させられたんだよ」と言い、平和について考えるどころではなかったというのです。これこそ「大人の押しつけだ」と感じていて、戦争を体験したこともないのにどれだけ教えられても分かるはずがないのに、それでも教えてこようとしているのは思想を押しつけていると感じるのです。

    ※チビチリガマとは…沖縄県中頭郡読谷村波平にある鍾乳洞(ガマ)。1945年(昭和20年)、沖縄戦における集団自決(集団死)が行われた場所。 対照的に米兵の説得により団自決による死亡者は出なかったシムクガマと呼ばれる鍾乳洞も存在する。

    ■ 選挙ウォッチャーの分析&考察

    これほどネトウヨカルト思想が蔓延しているとは思いませんでした。
    辺野古に住んでいる女の子でさえ、辺野古基地で反対しているのは「送迎されて、お弁当をもらって、給料をもらっている県外の人がほとんど」だと思っていて、「実際に確かめたの?」と聞いたら、「基地の前は何度も通ったことがあるけれど、顔やしゃべり方が明らかに県外の人だった」と言うのです。
    こうやって誰も確かめたことがない噂話が、さらにSNSの波に乗って拡散されている現実。そこで見たものを伝えてくれる人がいないのです。だから、必要なのはツイキャスとレポートです。たくさんの人に話しかけ、すべてを可視化できる形で見せ、自分で見たもの、自分で聞いたこと、自分が体験したことをリアルベースで語る「選挙ウォッチャー」が、これほど重要な仕事だと思いませんでした。もっともっとリアルな話をたくさんの人に伝えていきます。

    (チダイズム)

    • 1
1件〜10件 (全 10件) 前の100件 | 次の100件
※コメント欄のパトロールでYahoo!ニュースのAIを使用しています

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

コミュニティカテゴリ

投稿するまえにもう一度確認

ママスタコミュニティは、みんなで利用する共有の掲示板型コミュニティです。
みんなが気持ちよく利用できる場にするために、投稿前に利用ルール・禁止事項をご確認ください。

利用ルール・禁止事項を確認する