日本人の刷り込み

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜3件 (全 3件) 前の100件 | 次の100件
    • 3
    • 田瀬ダム
    • 18/05/28 23:06

    ゼンジー北京かな

    • 2
    • 風屋ダム
    • 18/05/28 23:04

    協和語
    満洲国成立前、日露戦争後、新都市地域においてロシア語に代わって日本語が勉強されるようになっていた[2]。ただし、日露戦争の時に日本兵によって「カイロカイロ(帰らう帰らう。帰る場合にも行く場合にも使われる)」や「メシメシ(飯飯。召し上がれの意で使われる)」などの畳語が日満混合語として残されたため、日本語が全て畳語であるかのような誤解が生まれており、また在留邦人の一部も「わたし買ふ買ふ、いくらいくら、売る売るあるか?」や「たかいたかい、まけるまける、よろしい」のように畳語を多用していた[2]

    • 1
    • 匿名
    • 18/05/28 22:56

    「役割語」でググると、色々分かりますよ。


    役割語(やくわりご)とは、話者の特定の人物像(年齢・性別・職業・階層・時代・容姿・風貌・性格など)を想起させる特定の言葉遣いである。主にフィクションにおいてステレオタイプに依存した仮想的な表現をする際に用いられる。日本語学者の金水敏が提唱した。

1件〜3件 (全 3件) 前の100件 | 次の100件
※コメント欄のパトロールでYahoo!ニュースのAIを使用しています

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

コミュニティカテゴリ

投稿するまえにもう一度確認

ママスタコミュニティは、みんなで利用する共有の掲示板型コミュニティです。
みんなが気持ちよく利用できる場にするために、投稿前に利用ルール・禁止事項をご確認ください。

利用ルール・禁止事項を確認する