窓を知って家族を守ろう!

子どものために知っておきたい…インフルエンザ対策と窓の意外な関係

クイズに回答した方全員結果の点数に関係なくプレゼントに応募できます。
正解だと思う方にチェックを入れて、「採点してプレゼントに応募!」ボタンを押してね!
〇 ×

冬にインフルエンザが流行する原因のひとつとして、空気の「乾燥」がある。

インフルエンザから家族を守るためには、室内の湿度を30%~40%を保つと良い。

加湿された部屋でも、窓ガラスや壁にできた結露によって空気が乾燥してしまうことがある。

一般的に「樹脂窓」は「アルミ窓」と比べて結露の発生をおさえる効果が高い。

※「樹脂窓」とは、窓枠が樹脂でできた窓、「アルミ窓」とは、窓枠がアルミでできた窓のことです。