TOP > NEWSトップ > ライフ > 行った気になる世界遺産 (55) 2017年の干支「ニワトリ」にちなんだ世界遺産とは?


行った気になる世界遺産 (55) 2017年の干支「ニワトリ」にちなんだ世界遺産とは?

マイナビニュース
配信 : (2017-01-02 06:00:00.0)

2014年は馬、2013年は羊、2016年は申とここ数年、年明け最初のコラムではその年の干支の動物にまつわる世界遺産をご紹介しています。誰に頼まれたわけでなく、なんとなく自分に課して書き続けているのですが、2017年も懲りずにいってみます!

○自然遺産には縁なし

そして2017年は「酉(とり)」、つまりニワトリですね。……豊かな自然環境に価値があるとされた自然遺産においてニワトリが「コケコッコー」と鳴いている、という映像、画像を筆者はいまだかつて見たことがありません。また、ニワトリが絶滅危惧種として大切に保護されている、ということもありません。代表的な家畜として世界中で飼育されているニワトリは、どうやら自然遺産とは縁がなさそうです。

では、文化遺産はどうでしょうか。人間が長い年月にわたって放牧を続けてきた土地では、人間と自然との共生の価値が認められて世界遺産(文化遺産)として登録されるケースがあります。ただ、「養鶏」の価値で世界遺産登録、というのも聞かないですね。

○「鶏」なら日本にもふたつ

ないないづくしで始まってしまいましたが、実は日本の世界遺産の中に、ズバリ「鶏」の文字が入っているところがあるのです! 平泉の構成資産のひとつ「金鶏山」で、「きんけいざん」と読みます。標高100mほどの小さな山で、奥州藤原氏三代の藤原秀衡が一晩で造ったとされる人工のものです。

「金鶏」の名称の由来は、平泉の鎮護を目的とし、山頂に雄雌一対の金の鶏を埋めたことにちなむと伝わります。中国や日本各地には、「金鶏伝説」が点在しているのでそれと関連があるのかもしれません。この伝説は諸説あるのですが、「金の鶏がご神体になっている」とか「元旦に金の鶏の鳴き声を聞くと幸運を得る」などです。朝から時を告げるニワトリは神聖視されたり、縁起が良いとみなされているということですね。

それから、2016年に登録されたばかりの遺産にも「鶏」の文字が入っています。「国立西洋美術館」ではありませんよ(笑)。2016年に「紀伊山地の霊場と参詣道」に新しい箇所の追加登録が決まったのですが、その中に和歌山県田辺市の「闘鶏神社」が含まれています。武蔵坊弁慶の父、湛増は赤を平氏、白を源氏に見立て紅白のニワトリを闘わせ、神意を占ったそうです。

……なんとかニワトリをクリアしたという安堵感でいっぱいです。2018年のことはまだ考えないようにします。今年も引き続き世界遺産のちょっとしたトリビアや裏側をお届けできればと思いますのでよろしくお願いいたします。

○世界遺産データ

『平泉−仏国土(浄土)をあらわす建築・庭園及び関連する考古学的遺跡群−』。文化遺産。2011年登録。岩手県
『紀伊山地の霊場と参詣道』。文化遺産。2004年登録(2016年に軽微な変更)。奈良県、三重県、和歌山県

○筆者プロフィール: 本田 陽子(ほんだ ようこ)
「世界遺産検定」を主催する世界遺産アカデミーの研究員。大学卒業後、大手広告代理店、情報通信社の大連(中国)事務所等を経て現職。全国各地の大学や企業、生涯学習センターなどで世界遺産の講義を行っている。

○世界遺産検定とは?
世界遺産の背景にある歴史、文化、自然等の理解を深め、学んだことを社会に還元していくことを目指した検定。有名な観光地のほとんどは世界遺産になっているため、旅の知識としても役立つと幅広い世代に人気。
主催:世界遺産アカデミー
開催月:3月・7月・9月・12月(年4回)
開催地:全国主要都市
受検料:4級2,670円、3級3,900円、2級5,040円、1級9,250円、マイスター1万8,510円、3・4級併願6,060円、2・3級併願8,220円
解答形式:マークシート(マイスターのみ論述)
申し込み方法:インターネット又は郵便局での申し込み
その他詳細は世界遺産検定公式WEBサイトにて

【拡大画像を含む完全版はこちら】

【関連リンク】
行った気になる世界遺産 (31)
1分でできる世界遺産小話 (29)
1分でできる世界遺産小話 (3)
行った気になる世界遺産 (38)
国立西洋美術館に世界遺産登録勧告! なぜ長崎の教会群の陰に隠れていたのか? (1)

続きを読む

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ