TOP > NEWSトップ > モデルプレス > 真紀(松たか子)の出頭でバラバラになったカルテットドーナツホール 最後の“まさか”で衝撃の結末へ 「カルテット」<最終話あらすじ>


真紀(松たか子)の出頭でバラバラになったカルテットドーナツホール 最後の“まさか”で衝撃の結末へ 「カルテット」<最終話あらすじ>

モデルプレス
配信 : (17/03/21 13:36)

【カルテット/モデルプレス=3月21日】女優の松たか子、満島ひかり、俳優の高橋一生、松田龍平が出演するTBS系ドラマ「カルテット」(毎週火曜よる10時〜)の最終話が21日、放送される。

【動画を見る】それぞれの道を歩む4人の選択とは?最後の“まさか”…

◆カルテットを組む4人が軽井沢で“共同生活”

同作は、カルテットを組んだ30代の4人が、冬の軽井沢を舞台に共同生活を送る大人のラブストーリーかつヒューマンサスペンス。「Mother」(日本テレビ系)、「最高の離婚」(フジテレビ系)、「Woman」(日本テレビ系)など、数々のヒット作を手がけた坂元裕二氏の完全オリジナル作品。

松、満島、高橋、松田の共演が話題を呼び、ほか吉岡里帆、富澤たけし(サンドウィッチマン)、八木亜希子、Mummy-D、藤原季節、もたいまさこらが出演する。

◆最終話あらすじ

罪を償うため、出頭した真紀(松たか子)。

バラバラになってしまった、カルテットドーナツホール。

それから一年後、彼らはそれぞれ別の道を歩んでいた…。

(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
高橋一生“未知なる世界”を体感 見た目とのギャップに笑顔
「カルテット」に映り込む“影の主役”にネット騒然「完全に意識持っていかれた」
カルテット、最終回予告に再び「ドラクエ」で話題 号泣後の“仕掛け”に憶測飛び交う「真紀さん勇者?」「初回はまさか…」
魔性の女・吉岡里帆の誘惑がすごい「清々しいほど悪女」 あざと可愛い退場シーンに“落ちた”視聴者続出

続きを読む

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ