TOP > NEWSトップ > モデルプレス > 山崎賢人「生きる」 7秒で書いた3文字に多忙俳優の本音


山崎賢人「生きる」 7秒で書いた3文字に多忙俳優の本音

モデルプレス
配信 : (17/01/12 20:49)

【山崎賢人/モデルプレス=1月12日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が12日、都内で行われた映画『一週間フレンズ。』(2月18日公開)の完成披露試写会にW主演をつとめる川口春奈と共に登壇。今年の抱負を発表した。

【さらに写真を見る】川口春奈、山崎賢人ら豪華キャスト勢揃い

『一週間フレンズ。』の一週間(=7日間)にちなみ、“7秒間”で今年の抱負をノートに記すことに。真剣な面持ちでペンを握った山崎は「生きる」と発表。「生きようと思って。シンプルに!」と宣言した。

同作をはじめ『斉木楠雄のΨ難』『氷菓』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』など話題作の公開を多数控える山崎。4月からは主演舞台『里見八犬伝』が全国12ヶ所で上演されることも決まっており、今年も多忙を極めるなか、「生きる」の3文字で正直な気持ちを表していた。

また、山崎と同い年で負けじと売れっ子の川口も「健康」の2文字。「体調を崩しやすいので、今年はしっかり体を強くして、いっぱいお仕事を頑張りたい」と意気込んでいた。

アニメ化、舞台化もされた葉月抹茶氏のベストセラーコミックを実写映画化。“友達の記憶”を一週間で失ってしまう記憶障害を持つ藤宮香織(川口)と、初めて彼女に会った日から心惹かれ、「友達になってください」と想いを伝え続けるクラスメート・長谷祐樹(山崎)の青春ラブストーリー。舞台あいさつには2人のほか、祐樹の親友役・将吾を演じる「超特急」のタカシこと松尾太陽、祐樹の幼なじみ・沙希役の高橋春織、九条役の上杉柊平、まゆ役の古畑星夏、教師役の戸次重幸、村上正典監督が登壇した。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
超特急・松尾太陽、山崎賢人のパスで「タカシやで!」を完璧に決める
川口春奈&山崎賢人が語る互いの素顔「そりゃモテる」「切り替えがプロ」
実写版「ジョジョ」主演・山崎賢人ビジュアル解禁<本人コメント>
川口春奈&山崎賢人の甘く切ない恋模様…「いちフレ」初解禁映像

続きを読む

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ