TOP > NEWSトップ > モデルプレス > TOKIO長瀬智也「ここジャニーズのがん細胞」天然発言&トニセンとの“敬語トーク”が話題


TOKIO長瀬智也「ここジャニーズのがん細胞」天然発言&トニセンとの“敬語トーク”が話題

モデルプレス
配信 : (2017-01-12 19:37:33.0)

【長瀬智也/モデルプレス=1月12日】TOKIOがMCを務めるフジテレビ系「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11時〜)が11日、放送。TOKIOメンバーとほぼ同時期にジャニーズ事務所に入所した、V6内の年長者ユニット・“トニセン”メンバーの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦がゲスト出演した。

TOKIO「ガッキーはいつ出てくるんだ!」紅白恋ダンスに興奮 舞台裏が明らかに

◆ジャニーズの流れが崩れたのはどこから?

ほぼ同時期に入所し、気心の知れた間柄である8人。番組では“アイドル氷河期”と言われ、苦労をともにしたジュニア時代を振り返った。

そして、話題は「一番かっこいいと思う後輩は?」というテーマに。井ノ原が“王子様キャラ”で知られるSexy Zoneの中島健人と回答すると、一同も納得のようで国分太一は「僕らの時代に比べて自分プロデュースが上手い」と称賛。長野も「(雰囲気が)王子様だもんね!」と端正なルックスと合わせて絶賛した。

それに対し、松岡が「ジャニーズって本来王子様なんじゃないんですか(笑)!?」と切り込むと、井ノ原は「ここら辺からおかしくなったんじゃない(笑)?」と昭和〜平成初期入所組である自分たちを引き合いに出してコメント。さらに、長瀬智也が「ここジャニーズのがん細胞だから」と冗談交じりに話し、笑いを誘った。

そのほか、山口達也はタッキー&翼の滝沢秀明、長瀬は嵐の松本潤と回答していた。

◆長瀬智也の“敬語トーク”に反響

また、長瀬は今回の出演者の中で最も入所が遅く、最年少とあって、終始敬語混じりでトーク。

番組では、井ノ原らがかつて所属したグループ・SMAP学園に憧れ、ジャニーズ事務所に入所したというエピソードも明かしており、ネット上では「長瀬が敬語で喋ってて年下感満載で可愛い」「やっぱりこのメンバーになると自然に敬語出ちゃうのかなw」「テレビが回ってないところではTOKIOメンバーにも敬語っていうのは本当なのかな」「限りなく素に近いってことでしょうか。ありがとうございます!」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
トニセン「TOKIOカケル」出演決定 坂本昌行&国分太一の“SMAP在籍”過去も明らかに
長瀬智也・タッキーら、ジャニーズカウントダウンでSMAP「オリジナル スマイル」歌唱
TOKIO、初の生中継で「宙船」 山口達也は野外でもノースリーブ<紅白本番>
「ジャニーズカウントダウン」“サンキューメドレー”全楽曲発表 TOKIOが選ぶ“新企画”も

続きを読む

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ