婚約中だった彼と別れ一人で子供を産んだ

  • なんでも
  • 牛乳
  • 19/04/02 10:09

妊娠中に彼に他に好きな人ができたと言われ、一人で産みました。

今は子供とそれなりに楽しく生きています。
彼とも接点はありません。

しかし、妊娠中に乗り換えた相手との結婚を両家の両親に反対されているようです。
いつまでも籍が入れられないことをすべて私と子供のせいにしているようです。
連絡もとらない約束だったにも関わらず彼から連絡がきて、人生からなかったことにしたいと言われました。
相手の方は中国人で文化の違いもあるのかも知れませんが、SNSで私たち幸せになりたいのに…あの子の問題がつらいの!とかなんとか書いているそうです。

正直、もう関わり合いになりたくないですし、そっちのことはそっちで頑張ってとくれという心境です。

気にしないようにしようと思いつつ、図太く生きるにはあと数年はかかりそうです。

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜15件 (全 15件) 前の100件 | 次の100件
    • 15
    • 宝治
    • 19/05/29 22:55

    男がくそったれだわ。

    • 14
    • 宝亀
    • 19/05/29 22:28

    主も相手の男もバカだね。
    まだまだガキだな。

    • 13
    • 平成
    • 19/04/02 13:29

    >>12 的確なご意見ありがとうございます。
    彼に話してもムダそうなので、彼のご両親にお話してみようと思います。
    親を挟まないと話し合いもできない男だったのかと思うとなんだか情けない気持ちにもなりますが、ちゃんと自分の意見を伝えようと思いました。ありがとうございます!

    • 12
    • 長暦
    • 19/04/02 12:04

    その心境を新しい彼女や彼の両親になり伝えたら?
    彼から連絡があってこんな事を言われたけど、私も辛い過去からは前進して子供との人生を歩み始めてるのでもう関わってほしくないって。

    男って別れた女は今でも俺の事が好きっていう幻想を持ってるから、それが自惚れに過ぎない事を周りから伝えさせて自分の歩むべき現実に戻してあげた方がいいよ。

    • 2
    • 11
    • 平成
    • 19/04/02 11:26

    >>9 悩みという名の愚痴です!

    • 10
    • 平成
    • 19/04/02 11:25

    >>8 認知はされています。子供への責任はちゃんと果たしたいと言う彼の要望で任意認知です。養育費も払わせてほしいから公正証書も書こうとの提案を受け作成しました。
    全部自分から積極的に手続きを進めておいて、今回の件です。
    サイコパス?とも思ってしまいました。

    • 1
    • 9
    • 応長
    • 19/04/02 11:20

    で、お悩みは何なんですか?

    • 8
    • 令和
    • 19/04/02 11:18

    認知は?

    認知されてなかったら他人みたいなもんだから、放っておけば良いよ。
    相手からの養育費とか金銭面での援助も全く無くて、主も相手の男とは今後一切関わるつもりが無ければの話だけどね。

    • 1
    • 7
    • 平成
    • 19/04/02 11:17

    >>正確には婚約→結婚式準備→できちゃった→二股浮気発覚→別れです。

    • 6
    • 平成
    • 19/04/02 11:14

    >>3 はやく縁を切りたくて、請求しませんでした。もったいなかったような気もします。

    • 5
    • 富士山
    • 19/04/02 11:02

    出来ちゃった婚約

    • 1
    • 4
    • 文応
    • 19/04/02 10:59

    そうですか

    • 1
    • 3
    • 承保
    • 19/04/02 10:59

    婚約破棄でたっぷり慰謝料とればよかったのに

    • 2
    • 2
    • 嘉慶
    • 19/04/02 10:57

    そうですか。

      • 1

      ぴよぴよ

1件〜15件 (全 15件) 前の100件 | 次の100件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ