過去の栄光を乗り越えたい

  • なんでも
  • いて
  • 18/10/10 23:17

モテた、とかそういう幸せな栄光の話ではないのですが、20年以上前の自分なりの栄光を、引きずっています。

なんのことはない、ある一定の地域で成績が飛び抜けて良かったのです。
それだけです。

でも、20年以上経て「ただの人」になった今でも、その経験を超えることができず、自意識過剰に苦しんでいます。

自分の経験が、ひろい世界ではたいしたことはない、ということは、20年のあいだにいろいろな人に出会って十分に思い知っています。

何者でもないのに何者かであろうとする自意識過剰な自分が痛いな、とか、自分が思うほど人は私の過去の栄光などまったく興味ない、記憶にもないとか、なんか自分はかわいそう惨めだな、とか、ありとあらゆる感情はこれまで味わいました。

それでも、なんとなく過去の栄光を引きずる影を自分の中に感じています。
意思とは裏腹に、脳が、10代の頃の強い刺激を忘れられないのだろうなーと思います。

実際に、周りの人にこのことを相談したことはなくて(態度で、なんか過去の何かにしがみついている人、という雰囲気がにじみでていたかもしれませんが・・・)、完全に自分の脳内で悩み続けている話ではあるのですが、さすがに長年引きずりすぎだとおもうので、こうして恥を晒して、書くことで冷静になって、なにか前に進むきっかけになったらと思っています。

読んでいただいてありがとうございました。
よかったら、アドバイスとか、コメント残していって下さい。
「くだらない」とかでも結構です。
できれば、乗り越えた方のアドバイスほしいですが・・・

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜72件 (全 72件) 前の100件 | 次の100件
    • 72
    • たて
    • 18/10/25 14:41

    凄い分かるなぁ
    私も唯一得意なことがあって辞めちゃったんだけど続けて努力し続けてたらどうなってたんだろう とは思うねぇ
    子供には得意なことは伸ばしてもらえるよう教育するよ

    • 71
    • ケンタウルス
    • 18/10/12 07:08

    >>70
    コメントありがとう。さあ、果たして不自由ないと言い切れるかどうかは....。でも、それで不機嫌になっても仕方ないのですよね。ある程度は運なのですから。しんどいときも楽しく生きましょうね。そう思うことを心がけます。勉強になりました。

    • 70
    • へびつかい
    • 18/10/11 23:40

    >>57
    私も後悔していて、人には得意不得意があるので優れているところは伸ばしてあげたら、と思います。でも主さんは良い結果として今生活に不自由は無いんですよね。そしたら誇らしい過去でいいと思います。

    • 69
    • コップ
    • 18/10/11 20:15

    人生の、結果の部分が本当は運に左右されることが大きいなら、それでは努力はなんのためにするのだろう?と思いましたが、努力は結果とは関係なく、人生の満足度を上げるためにするのかもしれないですね。

    これからは、努力するとき、結果にこだわらずに、満足度とか、楽しむこと?を念頭においてやってみたいと思います。

    • 1
    • 68
    • コップ
    • 18/10/11 20:13

    >>65
    お優しい言葉ありがとうございます。

    この機会にいろいろなことを思い出し頭を整理してみましたが、ずっと自分の能力・努力不足や、選択の失敗のせいで、うまくいかなかったという後悔を持っていましたが、冷静に見直してみると、ただ運(幸運・悪運)に左右されていた部分も大きかったかもしれないと思いました。

    投稿内容だけでなく、交通事故や病気にかかったことで、関連して起きた出来事まで、自分のせいように思いかけていましたが、ただ運であったことを、自分のせいだと後悔する必要はない、というか運については後悔しようがない、と気づきました。

    もともと、人生は、本当は運が左右する部分もとても大きいのかもしれないですね。ずっと、能力とか実力とか努力とか、そういうものにこだわりすぎていたように思います。

    わたしは無宗教ですが、これからはもっと大きなもの、自然の法則のようなものに沿って生きていってもいいかもと思いました。

    恥ずかしい気持ちはたしかに今も持っています。でも、楽になりました。

    どうもありがとうございました。

    • 1
      • 67

      ぴよぴよ

    • 66
    • ちょうこくしつ
    • 18/10/11 18:16

    20歳過ぎたらただの人

    • 65
    • ふたご
    • 18/10/11 18:09

    良い事も悪い事も取り戻せないのが人生。
    しんどさもあるけど、山谷があるからこそ楽しさや喜びが際立つんじゃないかな?

    あと、自分の中だけなら自意識過剰になってもいいんじゃない?なんとなくそんな自分を恥じてるような気がする。
    あの頃は楽しかったなといい思い出にしてあげてね。

    • 1
    • 64
    • かじき
    • 18/10/11 16:49

    でも、成功や栄光があとで自分を苦しめるなんて、悪夢のようですね。

    やはり、なかったほうがよかった経験かもしれない、と後悔することがあります。

    運もあったので(たしかに、幸運に見えた悪運ですね)後悔しても自分のせいではない部分もあるし、仕方ないのですけれどね。

      • 63

      ぴよぴよ

    • 62
    • かじき
    • 18/10/11 16:46

    トピ主です。レスを増やしてどんどん脱線してしまってすみません。

    自分は、一見平和に見えるけれども資本主義社会に生きている。
    タラレバばかり思い巡らさず、現実とか、結果による勝ち負け(というと表現は悪いのですが)は、やはり受け入れないといけない。

    また、若いほうが有利という自然の摂理のなかにも生きていて、これからは加齢とともに色々不利になってきて、そういうの含めて生きて行かざるを得ない。

    10代の頃の成功体験(だと自分が思っているもの)は、実力だけではなく、若さによる幸運とか、あとは単純に資本主義社会における使い捨てされる栄光に過ぎなかった可能性がある。

    そのとき以上の経験がないから、一種のきらめきや残像のようにいつまでも自分の心に残り続けているけれども、華やいでいた頃以外の自分が本来の自分。

    長くてわかりにくいですけれども、そういうことなんだなと、投稿をとおして気づきました。ありがとうございます。

      • 61

      ぴよぴよ

      • 60

      ぴよぴよ

    • 59
    • かじき
    • 18/10/11 16:03

    トピ主です。他力本願で叱られるかもしれませんが、やはり本当は、人生を変えてくれるような出会いを待っているんです。

    でも、出会いは運であり、年齢も考えると人生を変えるような出会いを(男女という意味ではなくて)期待することが難しいのかもしれず、できれば出会いに頼らず自分のなかに、支えになる価値観が見いだせたらと思いました。

      • 58

      ぴよぴよ

    • 57
    • かじき
    • 18/10/11 15:53

    >>56 ありがとうございます。
    子供には色々アドバイスできる、と前向きな姿勢、見習いたいと思いました。以前から自分にはなかなか定着しない考え方ですが、これからも私もそう考えるように努力します。

    • 56
    • へびつかい
    • 18/10/11 15:14

    >>53
    わかります。私も得意分野を伸ばしていればもう少し楽に生きられたのかなって。逃げてしまったところがあります。子どもには色々アドバイスできると思います。

    • 1
    • 55
    • かじき
    • 18/10/11 15:13

    >>46
    日本はある意味平和に見えるけど、やはり自分たちは資本主義の世界に生きているってことなんですね。

    資本主義のなかでたまたまうまくいっても、それは若さゆえの幸運であったり、使い捨てされた可能性もあって、ずっとうまくいくことが保証されたわけではないですよね。

    目が覚めてきました。

      • 54

      ぴよぴよ

    • 53
    • かじき
    • 18/10/11 14:33

    トピ主です。自分の果たせなかった道を、前向きで無い形で、無意識に子供に託したり...ということがないよう、徹底的に自分の考えを洗い出して変えようとしています。長くトピが続いて、すみません。

    • 52
    • かじき
    • 18/10/11 14:26

    >>46
    わかりやすいたとえありがとうございます。売れた子役と考えたら、たしかに、実力と運のバランスも自分と合っているような気がして、納得がいきました。

    • 51
    • かじき
    • 18/10/11 14:25

    >>45
    そうですね。難しいものとして国家資格は考えたことはありましたが、年齢的にもう、役に立たない(資格だけあっても経験がなければ、これからの仕事につながらない)資格は取っても無駄、という意識は私にも夫にもありました。でも、達成感があるかもしれないので、勉強しかけて挫折している資格を、やはり挑戦するだけでも挑戦してみます。

    • 50
    • かじき
    • 18/10/11 14:22

    >>44
    そうですね、本当は柔軟性とか、成績よりそういう頭の良さのほうが、子供にとっては学べるとありがたいのでしょうけれど...

    自分の中で栄光の思い出として残っているだけで、今の時代に通用するかわかりませんけど、使わないよりはずっとましですね。まったくのゼロと思わず努力してみます。

    • 49
    • かじき
    • 18/10/11 14:18

    >>42
    我ながら集中して食い下がっていますが、この機会に、いろいろな角度からご意見を聞いて、もとの考えに戻らないよう納得し尽くしてから進みたいので、しかたないかと思っています。

    • 48
    • かじき
    • 18/10/11 14:16

    >>41
    そうですね。わかりやすい例え、ありがとう。

    私も年配の男性にときどきある考え方のような気がします。

    女性にはあまりいないような... 理由はわかりませんが、女性のほうが現実的といわれるからでしょうか?

    • 47
    • かじき
    • 18/10/11 14:16

    >>41
    そうですね。わかりやすい例え、ありがとう。

    私も年配の男性にときどきある考え方のような気がします。

    女性にはあまりいないような... 理由はわかりませんが、女性のほうが現実的といわれるからでしょうか?

    • 46
    • ふたご
    • 18/10/11 13:10

    >>31
    そうだね。そう思うとその運は悪運だったのかもね。
    売れた子役のその後を調べてると一部を除きみんな散々なもんだよ。
    20年前が非日常で、今が日常なの。
    なかなか切り替えが難しいかもしれないけど、前向きな気持ちになれたらいいね。

    • 45
    • たて
    • 18/10/11 11:58

    今、30代後半から40ぐらいかな。

    地頭がいいんじゃない?
    脳の思い込みを利用して、難しめの資格に挑戦してみれば?

    ダメだったら、大したことなかったんだって実感できるし、達成できれば、威張れる記憶を塗り替えられる。

    • 1
    • 44
    • 匿名
    • 18/10/11 11:50

    昔だしある一定の地域だけかもしれないけど成績が良かったんだよね?
    それは勉強のやり方も知らず知らずのうちに身に付けていたんじゃない?
    モテたとかより役に立つと思うよ
    知識は枯れないからね
    子供さんに勉強を教えたりすれば主の過去の栄光は知識として活躍するよ

    • 43
    • 華やかでした
    • 18/10/11 11:45

    >>22
    あなたの言っている事に私自身が納得しました。(主ではないが。)
    私も過去の栄光があります。でも、やめてしまったので今は経済的に困窮している主婦です。あれが全盛期だったのです。
    受け入れる…老後に向けて考えます。

    • 1
    • 18/10/11 11:24

    トピ主は愚痴言いたいだけで、
    乗り越える気なんてさらさらないね。
    プライド高いだけの、ただの凡人。

    アドバイスは無駄だったわ。

    • 2
    • 41
    • モナリ
    • 18/10/11 11:13

    過去なんてただの想い出よ。あ〜あの頃私すごかったなぁって思うくらい
    定年退職したじいさんで、会社では役職あって部下もいてバリバリやってただろうけど
    辞めたらただのじいさんなのよ。何者でもない、知らない人からするとただのじいさん
    それに気付かずいつまでもふんぞり返って偉そうな物言いしちゃう
    その人にとっては過去の栄光かもしれないが拘らず今の自分を
    素直に受け入れる事が賢明だと思う。

    • 40
    • ふうちょう
    • 18/10/11 10:54

    暇なんだよ。脳が暇。
    あと自分と戦う事は逃げじゃないよ、むしろそこからは一生逃げられないじゃん、だから今苦しいのに。
    過去凄かった事は凄いでいいよ。それはそれ。今も凄いままでいるから現実と噛み合わないの。今何の目標も目的もなく無為に過ごしてるのに脳は凄いままだから苦しいの。そこを動きなよ。ダラダラしてたらあっという間にこのまま死ぬよ?人生は有限です。

    • 39
    • かじき
    • 18/10/11 10:52

    >>36
    ありがとうございます。
    優秀と思われよう、あるいは実力以上に良い作品を残そうと無意識に考えてしまうので、そうではない分野を探すのを苦労しています。
    変なプライドがあるのでしょうか。

    悪い部分も正直に晒すのは恥ずかしいですね。カウンセラーさんも含め、実際の人には面と向かってだと決して相談はできないことです。

    匿名の投稿の場に感謝しています。

    • 38
    • かじき
    • 18/10/11 10:46

    >>29
    そうですね。ありがとうございます。
    それだけ、私の20年間はとても内容が薄いものだったのかもしれませんね。

    今は中二病という便利?な言葉もあるようですが、10代のとき、注目され自意識過剰になった一方で、交通事故の巻き添えでわりと長く通院したり、感染症をこじらせ入院したりして、まわりの友達が、普段の学校生活で人間関係に揉まれることで成長する中、私は(自分から望んだわけではありませんが)学校と距離ができ、物事を深く考える「ひま」ができてしまい、行動を移したり経験を積むすより、俯瞰して頭で考える癖の土台ができてしまいました。

    普通なら、そんな人は使えなくて生きていけないと思うのですが、運が良かったのでしょうね。

    その運を使い果たして、今、いまさら現実と向き合っています。

    夫や子供にこの話を話したことはもちろんありませんが、パートナーや親が実はこんなことでいつまでも立ち止まっているなんて、私が相手の立場なら御免です。

    そのため、集中して向き合い早く解決したいと思っています。

    • 37
    • かじき
    • 18/10/11 10:36

    >>28
    共感しながら、少し、いただいたご意見とずれてしまうかもしれないのですが....出会いは大切ですよね。

    回答者さまがおっしゃる尊敬する人と、私が尊敬する人は、タイプが似ているかわかりませんが、そういう目標とする出会いが私には無かったですね。

    私は、たとえばボランティア活動をしながら仕事も子育てもこなしている、真摯な女性を憧れのイメージとして抱いており、実際に知り合いの知り合いくらいになるとそういう方もいるという話は聞くのですが、直接知り合いの範囲にはいないのです。

    出会えないということは、20年間、世界を広げる努力をしてこなかったということでもあるかもしれないし、自分を磨いておらず、出会えないということもあったでしょう。

    若いうちのほうが、出会えた確率は高かったと思います。そうだとしたら、後悔があります。

    • 36
    • みなみじゅうじ
    • 18/10/11 10:33

    何かに熱中する事。その栄光を連想させない別の分野で。

    • 35
    • かじき
    • 18/10/11 10:25

    >>27
    明るい(^^)

    • 34
    • かじき
    • 18/10/11 10:20

    >>32
    !? ちなみにどういう意味でしょう、おもしろいですけど・・・

    • 33
    • かじき
    • 18/10/11 10:19

    >>24
    解決したくて、自意識を煮詰めて書いているので、読んでも書いても吐きそうになりますよね。申し訳無いです。

    ただの人= 自分の経験や感じ方は特殊ではなくて、多くの人が経験するのだから、珍しくない。特別でもない。

    という意味で書きました。

    でも、やっぱり本当のところは、そんなふうに消化できてないのかもしれないですね、無意識に「ただの人」と表現しているところをみると。

    頭ではわかっていても、実感として、やっぱり自分は特別だとどこかで思っているんだと思います。
    もう少し、なにかの努力が必要ですね。方向性を探していますけど。

    • 32
    • みずへび
    • 18/10/11 10:11

    狩野英孝

    • 31
    • かじき
    • 18/10/11 10:09

    >>22
     トピ主です。そうですね、麻薬ですよね。
    意志と関係なく、脳に作用している感じがします。

    10代の頃の経験は、脳に鮮烈な記憶を残しますよね。

    そして、その頃の経験を、客観的に見つめる必要が長年なかったくらい、その後もある程度までは実力以上に運に恵まれていたのもあったと思います。

    実力以上の運が、長年こじらせる結果につながったかなと...

    • 30
    • こいぬ
    • 18/10/11 07:00

    名言や格言集を読んでみる

    • 18/10/11 06:57

    20年も前の事なんて忘れたわー
    未来に向かって今を生きるだけですなぁー

    • 6
    • 28
    • こぎつね
    • 18/10/11 06:48

    私も学生時代は、勉強も運動も副教科も何でもできた!トップ校へも行った。が、大学受験で挫折。そこから、社会人に必要なあらゆるスキルを身につけて就職。結婚。子育て。
    私の子育てのジレンマは、勉強や運動なんか出来ても、就職になんの関係もない無情さ。むなしいよね。
    でもね、たまにとても尊敬する人に出会えて、すごく勉強になるよ。
    学生時代にあらゆるスポーツを経験、結婚、出産、バリキャリ。女性として憧れる人生歩んでる。話すとものすごく頭の回転早い。常に先のことを考えてる。過去は振り返らない。
    私もさ、過去の栄光にひたりたくなるけど、あのときあれだけ努力できた自分ってこの先、どんなことが出来るようになるのかな?ってワクワクする自分もいる。世の中には知らないことがたーくさんあって、なるほどこういうことだったのかと分かった瞬間とても楽しいんだよね。だからこの先もやったことないことやってみたい。

    • 1
    • 27
    • レチクル
    • 18/10/11 06:44

    わかる。
    私は別の方向に目を向けたよ。
    子どもの役員とか。役員はスキルを生かせるからオススメ。
    趣味でピアノも始めてみたよ。今では子どもと連弾して親子で楽しめてるよ。ちゃっかり連弾で発表会に出てスポットライト浴びてる(笑)
    主さんも色々な方面で見つけてみたらどうかな?
    自信が更に自信に繋がるよ。

    • 26
    • こぎつね
    • 18/10/11 06:33

    死ぬほどの努力、これにつきる

    • 25
    • ケンタウルス
    • 18/10/11 06:30

    いまのありのままの自分を愛して。他人から賞賛される自分を愛するのではなく、生きてる自分、生きてるだけの自分を認めて愛してください私も悩んだ結果この答えにたどり着いた。自分を認めなくてはいつまでも心が満たされないままですよ

    • 24
    • いるか
    • 18/10/11 06:29

    ただの人になった今って表現がいかに自分が過去すごい人だったんだっていう感じで自分に酔いすぎたよ。
    自信過剰すぎたんだろうね。
    乗り越えかたは、やっぱり過去の栄光は少しの才能と努力があったらこそで、その努力する力があるなら他に打ち込める全く別のことに努力してみたらいいんじゃないかな?

    • 3
    • 23
    • とかげ
    • 18/10/11 06:15

    成績って仕事?仕事なら分かるけど学生時代勉強ができたとかなら今となっては何の意味もないよねぇ・・・
    でも子供に勉強教えられるね。お母さん勉強教えてよって言われても答えられないのは情けないから・・・(笑)

    • 1
    • 22
    • ふたご
    • 18/10/11 06:12

    成績でも容姿でも過去に人からチヤホヤされると、その快感ってなかなか忘れられない気がする。
    大袈裟に言うと麻薬のようなもの。

    一つはそれを生かす何かを見付けて充実感を得るか、もう一つはあの時チヤホヤされただけでも有り難かったんだと感謝の気持ちを持ち、理想の自分と今の自分の違和感を少しずつ受け入れる事かな。
    大なり小なり言わないだけで、そういう部分ってみんなあると思うよ。

    • 3
    • 21
    • モナリ
    • 18/10/11 01:35

    おやすみぃ

    • 1
    • 20
    • かじき
    • 18/10/11 01:31

    トピ主です。

    自分と戦うことが、この場合は「逃げ」なんだっていうことが、なんとなくわかりかけた気がします。

    自分と戦うことは、ずっと善いことだと思っていました。
    誰も傷つけないし。

    でもこの場合は、自分自身を傷つけていたもしれないですね。
    変な方向の考えかもしれないので、またよかったらコメント下さい。

    おやすみなさい。みなさまどうもありがとうございました。

    • 1
    • 19
    • かじき
    • 18/10/11 01:25

    >>17
    ありがとうございます。

    たしかにペットはいいですね。

    子育てはしていますが、子供というのはやはり同じ人間だから、自分の半生とシンクロする部分もあるんです。
    思い出させる材料にもなります。

    子供を一生懸命育てて忘れようとしたんですけど、その点が問題がありました。
    自分の抱えている問題は別として、子供は大切な存在なのですけれどね。

    何か打ち込めるものがあると変わるんでしょうね。
    今まさに探しています。

    • 18
    • かじき
    • 18/10/11 01:23

    >>15
    ああ...書いて読み返して気づきました、ごめんなさい。

    自分との戦いということにする=逃げ なのかもしれない。

    書いて、聞いてもらうとよくわかりますね。

    ありがとう。

    • 17
    • モナリ
    • 18/10/11 01:12

    ペット飼う
    本気で集中して大切に育てて生活する
    過去なんて考ええてられなくなるよ
    それか、外国のデンジャラス地域に
    しばらく移住する 命の危険ばっか考えるから過去の栄光を考える暇が多分無くなる

    • 1
    • 16
    • かじき
    • 18/10/11 01:12

    >>15
    ありがとうございます。

    そうですね、もはや自分との闘いみたいになっています。
    痛いというのは、現実的に他の人からもわからされています。

    あとは「自分にとって無意味!」とはっきりわからないとだめなんですが、気づきたくないとあらがう自分のプライドとの闘いですね。

    結局、自分の敵は自分なんですよね。

    • 18/10/11 01:04

    >>14
    自分より優秀な人が居る

    じゃなくて、自分は優秀ではなく凡人だった。
    と気付くべきだよ。

    夢を見るのは自由だけど、現実を受け入れないと只の痛い人だね。

    とにかく大事なのは結果だから。
    いくら努力しても結果が伴わなければ客観的には無意味だよ。

    • 14
    • かじき
    • 18/10/11 00:54

    トピ主です。

    他人との比較ではなく、自分史上のてっぺんを見ているから、面倒、厄介な感情なのではと思います。

    自分より優秀な人がいると思っても、解消されないのです。

    ただ、そのような過去へのしがみつきでなくとも、老いで昔と同じことができなくなるとか、どんな人にでもありますものね...。だから、私だけに起こる特殊な感情ではないですよね。

    昔の栄光そのものというより、それが先につながることなく、今にもつながっていないということが強いていえばつらいのですけれど、なにか解決法はないか考えてみます

    • 13
    • かじき
    • 18/10/11 00:34

    >>9
    ありがとうございます。前向きなコメント、自分からは出ないものなので、有難かったです。

    アドバイスいただいたとおりで、これからの人生子供と楽しんだほうがよいですね。そのために、自分の人生や考え方をいま見つめ直してみますね。




    • 12
    • かじき
    • 18/10/11 00:31

    >>10
    コメントどうもありがとうございます。

    たぶん、20年かかってしまったのは、途中までは、自分も優秀なのではないかと錯覚(勘違い)を起こせていたからではないかと思います。そういう環境でした。

    でも実際は、そういうレベルではなくて私が無理をしていた、努力しても肩を並べてはいなかった、というのが現実だと感じるのです。

    それにやっと気づいたのが、10年ほど前なのではないかと思います。

    そこからまた結局10年かかっているのですから・・・。
    子供を授かった幸福感が、少しまた、自分を錯覚させ、問題を長引かせていたのではないかと思います。

    ありがとうございます。

      • 11

      ぴよぴよ

    • 18/10/11 00:18

    20年は引きずりすぎたよ。

    栄光って?地域で1番とか?
    全国レベルなら凄いけど、過去は過去だよね。

    過去に囚われすぎてる主さんは
    所詮、その程度の人間だったんだよ。
    現実、見ようよ。

    私も近い年齢な気がするんだけど、
    周囲で全国レベルで優秀だった人は
    大人になった今も各分野で優秀に輝いているよ。

    • 2
    • 9
    • こぐま
    • 18/10/11 00:13

    『生きていく上で勉強より大切なことが山ほどあると気づいてしまい』
    ↑これも、主さんが勉強を頑張っていた時があったからこそ気づけたんだよね。
    気づけた主さんはまた新しい可能性を見付けたんだからそんなに悩む事ないよ^^
    今からもっと素晴らしい栄光を掴むチャンスじゃない?

    私は頭良くないから羨ましいよ。
    小4の息子の算数ちゃんと教えられないし笑
    お互い楽しく頑張ろ♪

    • 8
    • かじき
    • 18/10/11 00:01

    >>6
    コメントありがとうございます。
    なんだかおもしろかったです、感謝です^^

    • 7
    • かじき
    • 18/10/11 00:01

    >>5
    コメントどうもありがとうございます。

    優秀な人は、お母さんや、老若男女かぎらずたくさんいますよね。
    私も多く出会いました。

    ただ、そのことが自分を変えると思っていたのですが、思いの外、変わらなかったです。
    それでここに書き込んで、冷静に自分の文章を読んだり、コメントいただいたりしてみることにしました。

    • 6
    • ふたご
    • 18/10/10 23:54

    相撲で横綱輪島さん
    引退後芸能人で大成功

    • 2
    • 5
    • ペルセウス
    • 18/10/10 23:53

    自分より優れてるお母さんがたくさんいるから、自分てダメだなーと思った。
    過去のこととか聞かれても、さらっと話して終わらせる。

    • 4
    • てんびん
    • 18/10/10 23:49

    >>3

    コメントくださりありがとうございます。
    どうにかして生かせるでしょうか?
    今は、生かせる気がしていないので...

    20年経つと、生きていく上で勉強より大切なことが山ほどあると気づいてしまい、成績以外なにも積み上げることのできなかった20年間を悔いているだけです。

    勉強ができたことが、自分の人生に寄与していると、そこさえ実感を持てれば子供にも薦められるのですが...

    • 3
    • けんびきょう
    • 18/10/10 23:34

    子供いるならそれを生かせるから羨ましい。
    私はアホ高出身だから…

    • 3
    • 2
    • いて
    • 18/10/10 23:33

    >>1
    コメント&前向きなメッセージ、どうもありがとうございます。

    できれば解決したいので、しつこいと思うのですが、少し書かせて下さい。

    過去の栄光が、今の幸せにつながっていないのです。
    何も役に立っていない...と感じています。

    たとえば、子育て。しつけ。
    母親の過去の学校の成績など、なんの役にも立ちません。
    むしろ頭でっかちで、子育ての弊害とすら感じています。

    それに、ここ数十年で少子化になったり、時代背景が変わって、昔ほど、学校の成績が良ければなんとか見通しが立つ時代でもない。
    私の知識や経験が、将来も、子供の役に立つとは思えずにいます。

    そんな経験でも、私の脳にとっては華やかな経験のようで、夢に出てきたり、無意識にプライドとして残り、引きずったり。

    情けないことで、捨てて前へ進みたいと思っています。




    • 1
    • とけい
    • 18/10/10 23:22

    そんなのがあるなんて羨ましいよ!
    自慢できることの1つ!自信をもって生きていけばいいんじゃない?

    • 5
1件〜72件 (全 72件) 前の100件 | 次の100件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

コミュニティカテゴリ

投稿するまえにもう一度確認

ママスタコミュニティは、みんなで利用する共有の掲示板型コミュニティです。
みんなが気持ちよく利用できる場にするために、投稿前に利用ルール・禁止事項をご確認ください。

利用ルール・禁止事項を確認する