旦那の弁当面倒くさい

旦那・家族

[ 通報 / 削除依頼 ] ウォッチリストに追加

白くま(17/05/19 22:32)

仕事してるから何?誰のおかげで生活してるだ?料理作る人いなかったらあんただって食べていけないし。私だって家事育児せずに働けれるならあんたの給料分くらい稼いでやるわ

このトピの関連キーワード
キーワードの編集
雑談

コメントするあなたのご意見をお聞かせください

ログインしてください


ママ達の声投稿されたコメントを掲載しています

新着順 |  投稿順 |  写真最新順 |  写真投稿順 |  主のみ

1件〜18件 (全 18件)
前の50件 | 次の50件

No.18
串揚げ
17/05/20 11:40
うんこさわった手で握り飯作ればよろしい。

  • 3
No.17
赤天
17/05/20 09:05
夕方作るってことは夕飯いらないの?
夕飯のおかず詰めちゃえば。
うちなんか朝持っていくのにも夕飯に残ったやつ入れるよw

  • 1
No.16
あんかけスパゲティ
17/05/20 09:01
2回も弁当作らないといけないからだよね?
もうさ、お握りとちょっとしたおかずで良くない?あとはご飯に乗せるだけの丼みたいにするとかさ。
夕飯食べて夜食もガッツリ食べるの?

  • 1
No.15
しいたけ
17/05/20 08:57
>>9 子供の作るなら次いででは?

  • 0
No.14
鶏ちゃん
17/05/20 08:53
>>9
うちの旦那も不規則な仕事で、気持ちわかるよー!
お昼食べてから出勤なんだけど、昼飯作るのが面倒で仕方ない。
今は専業で作れるけど、働きだしたら朝からご飯作っといてチンして食べてね!ってしないと何もしないだろうし、今から面倒だわ。
夕方に作るなら、その日の夕飯を詰めたら?
炒め物どーん!+適当にカップの小鉢、でいいんじゃない?

  • 1
No.13
あんかけスパゲティ
17/05/20 08:49
>>9
夕飯のおかずを入れたらいいじゃん。
何の手間でもないと思うけどなー。

  • 0
No.12
すったて
17/05/20 08:45
夕方なら夕飯詰めればいいんじゃない?
主が仕事してるから大変なのかな。

  • 0
No.11
匿名
17/05/20 08:40
前の日の夕飯を残しておくとかはダメなの?

私は焼きそばとかひじきとかをおかずカップに入れて冷凍してる。
あとは当日 玉子焼きに肉焼いたりして終わり。
子供のお弁当作るより簡単。

  • 0
No.10
からつバーガー
17/05/20 08:26
>>9
うちの旦那は夜勤の時は、夕飯のおかずとご飯
あとは即席の味噌汁の素とかでお弁当として持たせても文句言わないしみんなと同じ夕飯食べられるからって喜んでるけど主の旦那さんはだめなの?


  • 0
No.9
豆天玉焼き()
17/05/20 08:20
私も働いています 子供はお弁当なので作ります 生活費は旦那が管理というか、決まった額を私がいつも貰うだけなのでお昼ご飯代として渡す事はキツイです。 大人だしお金もあるんだから昼ごはんくらい自分でどうにかしてほしいです。 お弁当無かったら不機嫌になります。お弁当があるのが当たり前だと思っています。子供のお弁当は朝作りますが、旦那のは夕方作らないといけないのでそれが面倒で…

  • 1
No.8
しぐれ肉巻おにぎり
17/05/19 23:47
主も働いてるの?子供はお弁当無し?
旦那だけにわざわざ作るなら面倒だよね。
お小遣い多めに渡して買ってもらえば?

  • 0
No.7
遠州焼き
17/05/19 23:46
じゃあ、家政婦雇えば?
家事がどれだけお金かかるか実感すれば良いよ。
私、実家帰るし……と言ってみる。

  • 1
No.6
にくてん
17/05/19 23:42
どうしてもお弁当じゃなきゃだめなの?

  • 0
No.5
足柄まさカリー
17/05/19 23:41
むしろ夕飯も面倒

  • 5
No.4
北条米スクリーム
17/05/19 23:11
労いや感謝の言葉一つで頑張れるのにね

  • 5
No.3
白くま()
17/05/19 23:09
>>2 言えるならここに書いてないよ泣

  • 2
No.2
北見塩焼きそば
17/05/19 22:36
ここで吠えずに旦那に言えよ

  • 3
No.1
赤天
17/05/19 22:33
昼代渡せばOK

  • 2

1件〜18件 (全 18件)
前の50件 | 次の50件

コメントする


新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ