東出昌大、さわやかなイメージを覆す怪演はさらにエスカレート 「冬彦さん」がネット上で再び脚光

  • ニュース全般
  • 油麩丼
  • 17/05/02 17:36

サンケイスポーツ 5/2(火) 14:27配信

俳優の東出昌大(写真:サンケイスポーツ)


 俳優、東出昌大(29)の怪演が話題となっているTBS系「あなたのことはそれほど」(火曜後10・0)をめぐり、1992年放送の同局系「ずっとあなたが好きだった」で俳優、佐野史郎(62)が演じたマザコンのオタクキャラ「冬彦さん」がネット上で再び脚光を浴びている。

 「あなたの−」は2組の夫婦が不倫劇を繰り広げる物語。東出演じる涼太は、主演の波瑠(25)ふんする妻・美都の浮気を疑い始める。2人で食卓を囲むシーンでは、幸せそうな笑顔を浮かべるも目が笑っていなかったり、深夜には美都の携帯電話をチェック。暗闇の中、美都の枕元でまばたきひとつせずに通話履歴を凝視する表情は鬼気迫るもので、ネット上ではその異様な空気感で「冬彦さんみたい」と騒がれている。

 「冬彦さん」は「ずっとあなたが好きだった」の登場人物で、佐野の怪演が社会現象となった。自宅で木馬にまたがるシーンなどでお茶の間に衝撃を与え、最高視聴率34・1%を記録。「冬彦さん」は1992年度流行語大賞で金賞を受賞した。

 「冬彦さん」は40〜50代の世代ではおなじみだが、ネット上の若年層からは「冬彦さんって誰?」と質問する書き込みが急増中。それを受け、「冬彦さん」の解説や動画が次々とアップされる現象が起きている。

 この件について、TBS関係者は「涼太はマザコンキャラではなく、冬彦さんを意識したものではない」と説明。ただ、さわやかなイメージを覆す東出の怪演はさらにエスカレートするそうで、今後は“冬彦さん超え”の視聴率にも期待が集まる。注目の第3話は2日に放送される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000525-sanspo-ent

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています


新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

産後カルタ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ