下戸の飲酒 胃がんになりやすい!?

  • ニュース全般
  • 15/04/16 16:13


河北新報 4月16日 9時55分配信

  下戸は胃がんになりやすい? 東北大大学院医学系研究科の飯島克則講師(消化器内科)らのグループは、アルコールから生じる発がん物質アセトアルデヒドが、酒に弱い人ほど高い濃度で長時間、胃の中にとどまることを実験で明らかにした。


  アセトアルデヒドを分解する酵素「ALDH2型」には活性型と不活性型がある。酵素が不活性型のため、少量の飲酒で顔が赤くなったり動悸(どうき)が激しくなったりする人が「下戸」だ。日本人の3〜4割が不活性型とされる。

  グループは20〜30代の男性20人を「酒に強い人(活性型)」と「弱い人(不活性型)」に分け、アルコール度数約15%の酒200〜300ミリリットルを胃に直接注入し、経過を調べた。

  2時間後、酒に弱い人のアセトアルデヒド濃度は、強い人の5.6倍のままでとどまり、胃粘膜が高濃度のアセトアルデヒドにさらされていることが分かった。

  また、アルコールと一緒にアミノ酸の一種「L−システイン」を胃に入れると、アセトアルデヒド濃度は酒に強い人で67%、弱い人でも60%低下。アセトアルデヒドを無毒化する作用を確認した。

  飯島講師は「酒に弱い人は胃がんになりやすいことを自覚してほしい」と注意を促す。同時にL−システインの飲酒による胃がん予防効果に着目し「将来的にはサプリメントの服用で胃がんリスクを低減できるかもしれない」と話す。

古トピの為これ以上コメントできません

ママ達の声 投稿されたコメントを掲載しています

1件〜2件 (全 2件) 前の100件 | 次の100件
    • 2
    • 匿名
    • 15/04/17 07:53

    弱いわ私。しかも一口飲んだだけどう◯こしたくなる

    • 1
    • 匿名
    • 15/04/16 18:18

    弱いのに、付き合い以外で飲むなら自業自得。
    付き合いでは仕方ないから良いが弱いのにわざわざ飲む意味がわからない

1件〜2件 (全 2件) 前の100件 | 次の100件

新しいトークテーマを作ろう

子育てや家事、旦那に関する悩み相談、
TV、芸能人に関する雑談など何でもOK!

ママスタくじ

お知らせ
人気トピックランキング

もっと見る

BBSカテゴリ

このページのトップへ